« 格付けUP作戦 | トップページ | クリスマス・イブ »

2008年12月22日 (月)

聞かせる技術

Kikaserugijutu 所長です。

今年も残り2週間を切りました。年賀状の準備も大丈夫ですか?

さて、先日、立教大学の山口教授の講演を聞きましたが、その時に配布されたのが本書、「聞かせる技術」。

山口教授が実践している、人に自分の話を聞いてもらうテクニック。先日の講演と重ね合わせて、「なるほどなぁ」と目から鱗です。(当事務所のセミナー前に読んでおきたかった…。)

本書では、「半径1メートルから始めよ」と説いてます。相手の身近な話題から入っていき、次第に自分のテーマに興味を持たせる、という話術です。いきなり相手が興味のない話(つまり本題)から入っていくと、相手は全然こちらの話に興味を持ってくれず、結果的に話を聞いてくれない状態になってしまうのです。

そして、「キーワードで語れ」。自分が相手に理解して欲しいことを羅列するのではなく、しっかりとしたキーワードで相手に伝えると、相手に伝わりやすいということです。そのためにはいかに効果的なキーワードを設定するかが鍵となるかもしれません。

私も以後、気を付けます…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 格付けUP作戦 | トップページ | クリスマス・イブ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 格付けUP作戦 | トップページ | クリスマス・イブ »