« 経営革新セミナーを終えて | トップページ | 忘年会シーズン »

2008年12月 9日 (火)

母校に凱旋

Hiroyasho 所長です。

本日、私の母校である小学校にて租税教室の講師を務めて参りました。ちょっとした凱旋気分です。よもや母校の教壇に立つなんて!

(母校の校章入りのお煎餅をお土産に頂きました)

今日の租税教室は通常の教室で1クラスずつ、2コマの授業。少子化で1学年2クラスは寂しいですね。私の在学中は4クラスあったのに。

生徒達も私が卒業生だと知ると何だか距離が少し近くなったよう。前回までにはなかった「税理士って給料いくらなの?」なんて非常に回答に困る質問も飛び出しました。それって税金と関係ないんじゃ…。

でも、小学生の授業では「将来に夢」を持たせたいですよね。やっぱり義務教育中は知識記憶型教育よりも、将来への夢とか道徳とか、そういった授業を多く取り入れて欲しいですね。

地元の企業やお店でもっと頻繁に社会科見学を実施、なんて出来ませんかね。子供達に変なものを見せられない、と大人達も襟を正すかもしれませんよね。

でもとりあえず、租税教室の講師は今日で一区切り。小学生の授業というのも新鮮で、とてもいい刺激になるので、嬉しい仕事でありますが、あまり件数が増えても本業に支障をきたしますので…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 経営革新セミナーを終えて | トップページ | 忘年会シーズン »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経営革新セミナーを終えて | トップページ | 忘年会シーズン »