« 仕事納め | トップページ | 真・仕事納め »

2008年12月27日 (土)

そうだ、葉っぱを売ろう!

Happawourou 所長です。

商売のタネはどこに転がっているか分かりません。過疎化の進むある農村で村を挙げてのビジネスが立ち上がりました。そのビジネスの担い手は村の農家のおばあちゃん達です。おばあちゃん達がパソコンを駆使して行っているビジネスとは…

葉っぱを売る!

びっくり仰天。そんなもので商売になるの???

おばあちゃん達が売っているのは、料亭などで料理のわきに飾られている、いわゆる“妻もの”の葉っぱ。普通なら板前さんが自ら山に探しに行っていたものを商品化したのです。山間の農村なら四季折々の葉っぱがそれこそ山ほどあります。

普通なら無価値のものでも、ニーズのある所に持っていくと商品になる!

これこそ商売の着眼点として、基本中の基本。皆さん、もう一度、原点に立ち返って、ご自分の商売を見直してみませんか?意外な所にヒントがあるかもしれませんよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 仕事納め | トップページ | 真・仕事納め »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事納め | トップページ | 真・仕事納め »