« 未来都市、崩壊 | トップページ | 聞かせる技術 »

2008年12月19日 (金)

格付けUP作戦

所長です。

昨日、TKCの生涯研修で「金融機関の格付け」の講演を聞いた旨、書きました。企業が金融機関から融資を受ける場合、金融機関から見たその企業の格付けによって融資がおりたり、金利が変わったりします。

このため、企業には自社の格付けを少しでも上げる努力が必要です。

え、そんなのいつもしてるよ?では、何をしてますか?

「在庫を調整してる」

「減価償却を調整してる」

こんな感じで考えている経営者の方、いませんか?こんな手で格付けは上がりませんよ。

格付けをしっかり上げるには企業努力が必要です。経営が健全化されれば自然と格付けは良くなります。数字を小手先で動かすだけの対策より、もっと抜本的な対策をお考え下さい。でないと、これからの大不況、乗り越えられませんよ。

ちなみに経営を健全化させるためには「数字に強い」ことが必要です。社長、自分の会社の決算書、自分で説明できますか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 未来都市、崩壊 | トップページ | 聞かせる技術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未来都市、崩壊 | トップページ | 聞かせる技術 »