« さんぱく | トップページ | 決算は誰のため? »

2008年11月18日 (火)

ブロック別研修会

所長です。

昨日は一日、税理士会埼玉県連のブロック別研修会でした。埼玉県内の川越・所沢・東松山の各支部合同の研修会です。今年も講師は人気の山本守之先生だったので会場は満員御礼状態でした。

職業柄、色々な研修会に出席する機会がありますが、その都度、「へぇ~」と思うことがあります。自分の不勉強さの表れなのですが…。

今回の「へぇ~」はフランスの税制です。

フランスはあまり長時間働かない国民性なのだとか。新しく大統領に就任したサルコジ氏。どうにかフランス国民をもっと働かせて経済成長できないものかと考えました。そこで出した政策が、

残業手当には課税しない

です。すごいですね。日本ではありえない発想です。働けば働くだけ手元にお金が残るのでモチベーションアップですよね。この効果か、残業が40%増加したと言われています。

この政策が吉と出るか、凶と出るかはまだまだ分からないでしょうけど、定額給付金よりはよっぽどポジティブな気がします。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« さんぱく | トップページ | 決算は誰のため? »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さんぱく | トップページ | 決算は誰のため? »