« 決算は誰のため? | トップページ | 大阪 »

2008年11月20日 (木)

トップランナー

Topnunner 所長です。

NHKで放送されている「トップランナー」。各界のトップランナー達のトップランナーたる所以に迫ります。その番組の中でトップランナー達が発した言葉を集めたのが本書「トップランナーの言葉」。

トップランナーはそうでない者がしていないような過酷な経験を幾多も乗り越えていますから、その言葉には重いものがあります。

本書の中で私が一番感銘を受けた言葉は、フィギアスケートの村主章枝選手の「強い人間は、過去や運命を嘆かない」です。

何かつらい事があると、ついつい周りのせいにしようとしませんか?

商売がうまくいかないと、政治のせいだとか、サブプライムがどうしたとか…。どんな時でも黒字企業は存在しています。たしかに経済環境などの問題はありますが、原因はそれだけではないはずですよね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 決算は誰のため? | トップページ | 大阪 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決算は誰のため? | トップページ | 大阪 »