« 月例会議 | トップページ | ソフトボール大会 »

2008年10月 3日 (金)

偽善エコロジー

Gizeneco 所長です。

皆さん、環境に優しい事、何かしてますか?

ゴミの分別、きちんとやってますか?エコバッグ、使ってますか?マイ箸、持ってますか?

そんなエコ概念を粉々にしてくれるのが本書、「偽善エコロジー」。

本書によると、ほとんどの環境に良いとされている行為は無意味で、中には逆に環境破壊を進める結果になるものもあるそうです。

例えばエコバッグ。最近、おしゃれなものも登場して、エコに一役買っている印象を受けます。しかし、実態は逆。レジ袋を作るのに使用される石油は、ガソリン等の精製時に出る廃棄物を原料にしている為、石油の消費量に影響を与えません。一方、新しいエコバッグの作成には石油が消費されてしまいます。つまり、エコバッグが普及する方が石油の消費量が増えてしまう計算になります。(この件については日本政府も認めたそうです。)

なんだか、ガッカリする話です。

では、環境のためにはどうしたらいいのか?

一方的な宣伝を鵜呑みにせずに、一人一人が真実を見極めて、物を一つ一つ大事にしていくしかないのでしょうね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 月例会議 | トップページ | ソフトボール大会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月例会議 | トップページ | ソフトボール大会 »