« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

10月終了!

所長です。

急に冷え込んできましたね。今日は特に冷えます。仕事していても手先が冷たいです。温かいコーヒーや温かい鍋料理なんかが嬉しく思えます。風邪にはくれぐれも気をつけましょうね。

今日で10月も終わり。職員に給料も払い、なんとか今月も乗り切れました。

抱えている相続案件も目途がつきましたし、明日から少し休暇が取れるでしょうか。(でも3連休もあると1日くらい仕事したいなぁ、って思うのはいけないでしょうか…。抱えている仕事がなくなった訳ではありませんからね。)

ところで、そろそろ皆様のお手元に税務署から年末調整の書類が送られてきたでしょうか。これが来るともう今年も終わりな気がしてしまいますが、うっかり紛失などしないよう気をつけて下さい。従業員の皆様にも書いて頂く書類もありますし、源泉所得税の納付書も同封されていますので。

年末調整についてご不明点などございましたらお気軽にご相談下さい。

さあ、明日から11月、また頑張るぞ~!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月30日 (木)

第一回 川越支部テニス練習会

Tennis001 所長です。

今日の午前中、今月の申告が(基本的に)終わりました。一部、クライアントの都合で期限後申告になっていますが、とりあえずひと安心。

また、資金繰り悪化で苦しんでいるクライアントに融資がおりて、とりあえずひと安心。

そんなひと安心な本日、川越税理士会テニス同好会の記念すべき第一回練習会が川越総合運動公園のテニスコートで開催されました。

この記念すべき練習会に6名のメンバーが参加。秋晴れの気持ちのいい天気の中で、いい汗が流せました。

これからもメンバーを少しずつ増やしながら、楽しくできればいいなと思います。

それにしても、普段仕事で忙しい方ばかりなのに、野球・ソフトでもゴルフでも宴会でも、皆さんお元気ですねぇ…。30代の私が負けていてはいけませんね。頑張らないと…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月29日 (水)

相談Week

所長です。

なんだか今週は相談Weekです。

毎月顧問のクライアントから初めての方まで色々な相談に乗らせて頂いてます。私の所に来る相談事ですから、たいていは困ってる内容です。嬉しい事なら相談に来ませんから。(でも、吉報のご報告も随時お待ちしていますので、是非お願いします!一緒にハッピーな気持ちにさせて下さい!)

相談に乗らせて頂いていつも気になるのは、相手の悩みが解消されたかどうか。

悩み事に関して100%の解決策というのは存在しないと思っています。でも大切なのは当の本人が明るい気持ちになれたかどうか。つまり、悩みが解消されたかどうか、です。その解決策でマイナス要素があったとしても、本人がそれを受け入れ、前向きに生活できるようになるのが大切なんじゃないかと思うんです。

税金でいえば、納税額が少なくなるのが一番の解決策ではありません。場合によっては税金を払ってでも解決しなければならない問題もあります。

相手の悩みに対して真っ直ぐに向き合ってあげられるよう、これからも自分を磨き続けていきたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月28日 (火)

地デジまであと1000日

所長です。

テレビのニュースで「地上デジタル放送への完全移行まであと1000日!」を報道していました。そう、あと1000日もすると地上アナログ放送はなくなってしまいます。以前のTVは使えません。そこで、総務省をはじめ、各TV局などで消費者への呼びかけをしていますが…

あと1000日もあるじゃないですか!!

あと2年以上あるじゃないですか!!!

この世の中、2~3年で商品開発のスピードが早く回転しています。DVDだって、もうすでにブルーレイが出てますし、TVの買い替えを勧めていても、2年後にはもっと高画質で高機能なものが出てるのではないですか?

なんだかメーカーに踊らされているような気がしないでも…

でも、実際にTVを買い替えてみると、やっぱり新しいTVはいいですねぇ…。

まあ、ちょうどTVを買い替えようかと思っている方にはいいのかもしれませんね。地デジが入る地域の方は特にいいのでは。地デジ、キレイですよ。

それにしても、地デジの事前周知徹底をこれだけできるのだから、税制や年金についても事前周知徹底をもっと頑張って欲しいですよね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月27日 (月)

ジャイアンツ、やっと日本シリーズへ!

所長です。

週末の間に、やっとです。

ジャイアンツが6年振りに日本シリーズ進出です。原監督の初年度にブッチギリ優勝して以来、ということになります。

本来なら去年もセ・リーグ優勝しているので日本シリーズ進出できたわけですが、セ・リーグでも去年からクライマックスシリーズが導入された関係で、見事、中日に負けて日本シリーズに出られませんでした。優勝したのに、どういうこっちゃ!?

メジャーリーグのように、地区優勝チーム同士から始まって、リーグ優勝チームを決めるプレーオフなら意味分かりますけど、リーグ3位までのチームでプレーオフ、というのは意味不明ですよね。

そんな声を受けてか、今年のクライマックスシリーズではリーグ優勝チームにかなりのアドバンテージが与えられました。まず1勝のアドバンテージ、そして引き分けでも1勝したのに等しい扱いのアドバンテージ。ジャイアンツは引き分けで王手しましたからね。

でも、そんなことまでしてやる意味あるのでしょうか???

普通にリーグ優勝チーム同士で日本シリーズやった方がすっきりすると思うのですが。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月24日 (金)

来年の手帳

所長です。

最近、書店にいくと、もうすっかり来年の手帳コーナーが出来ています。

早いものです。

まだまだ気持ちは来年に行きませんが、手帳はどうしようかなぁ、という気持ちだけちょっとずつ湧いてきました。

私は昨年からワタミ社長の渡邉美樹氏プロデュースの手帳「Date your dream.」を使用しています。気に入っているのは、日々の予定が時間割形式で書き込めること、そして日記が書き込めることです。過去、現在、未来の3点を考えることにより、より能率よく有意義に日々を送りたいと思うからです。

このぶんだと来年も同じ手帳を使うことになりそうですが、まだ時間がありますので、もうちょっと物色してみたいと思います。

ちなみに今週の日経ビジネスAssocieでも手帳特集をしています。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月23日 (木)

いつの間にかSuicaですよね

Suica 所長です。

電車に乗る時、すっかりSuicaやPASMOを使っているという方、多いのではないでしょうか?私も電車に乗る時にはPASMOを利用しています。いちいち券売機に並ぶことも、財布の中で小銭をさがすことも、目的地までの料金を確認することもなくなりました。便利な世の中です。

そんなSuicaの誕生秘話が描かれているのが本書、「Suicaが世界を変える」です。

Suicaを開発したのはJR東日本。当初、Suicaの開発計画が持ち上がった時、社内で理解を得るのに相当苦労したようです。だって、Suicaを開発できたところで、JRの売上が伸びる要素はないのですから。そのため、当初はコストダウンを切り口に、そして顧客サービスの向上へと体制を広げていったようです。

結果的にSuicaは当初の予想以上の広がりをみせています。一番大きな変化はJRと私鉄、バスが共通のカードで乗車可能になったことでしょう。だからSuicaかPASMOを持っていれば、首都圏ではどの路線も乗車可能なのです。

そして駅の売店やコンビニでも使用可能。朝の通勤時にちょっと新聞を、ちょっとコーヒーを、という時にとても便利。

さらに、不要になった券売機のスペースが空いたことによってテナントのスペースを新たに作ることができました。

結果的にSuicaのお陰で収入アップも実現できたのです。そして何より、それはJRだけでなく私鉄各社にも影響を及ぼしているのです。そう、Suicaが世界を変えたのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月22日 (水)

シルク・ドゥ・ソレイユ

所長です。

シルク・ドゥ・ソレイユ、ご存知ですよね?

今月1日にディズニー・リゾート内に専用シアターでのZEDをスタートさせ、来年はCORTEO(コルテオ)のツアーが始まる、カナダの人気サーカス集団です。

でも、かつてのサーカスとは一線を画します。

猛獣ショーもなければ、バイクのスタントもありません。あるのは、ただひたすら演目者の肉体を駆使する高度なパフォーマンスのみ。水中の演技を必要とされる演目者の場合、シンクロでオリンピック出場経験のある人が採用されたりしています。(北京五輪メダリストの朝原選手の奥様・奥野史子さんもその一人です。奥野さんはバルセロナで銅メダル。)

私もラスベガスでO(オー)を見た時、そのパフォーマンスの完成度と芸術性に感動しました。(日本では去年、ドラリオンを見ました。あのトランポリンは必見です。)

そんなシルクが今週の日経ビジネスに特集記事を組まれています。企業としてみたシルクの強み、それは…

1.ノンバーバル(無言語):そう、シルクではセリフはありません。そのため、世界中どこでも同じメンバーでの上演が可能になります。地域ごとに専用のメンバーを揃えるとなるとそれだけでも人件費アップですよね。

2.猛獣ショーなし:飼育コストがかかりません。

3.大人をターゲット:観劇をする感覚で見られるサーカスという位置づけを確立したことによって、チケット単価を上げることに成功。投資を早期に回収し、次のショーへの設備投資に回します。

4.ショーのスターは作らない:派手なコスチュームで演目者の個性を封印し、特定のスター人気に依存するリスクを回避します。

エンタメ業界のことですから、これが即、一般企業に当てはめるのは難しいですが、サーカスという既成概念を見事に破った事実に関しては、見習うべきだと思います。一度もシルクのパフォーマンスを見たことのない方は一見の価値ありですよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月21日 (火)

風度を上げよう

所長です。

昨日のブログでは書けなかった、先日の童門冬二氏の講演で語られていた内容です。

優れた戦国武将が備えていた能力は、現代のリーダー(経営者)にも必要といえるものであり、それは、

1.先見力

2.情報力

3.判断力

4.決断力

5.実行力

6.体力

であるとされます。なるほど、納得ですね。

しかし、童門氏は武田信玄と上杉謙信は残念ながら、6.体力を備えていなかった、といいます。たしかに二人とも志半ばで病に倒れています。(特に信玄は上洛途中で急逝。)

では、この二人を名将たらしめているのは何か?それは周りの者に「御館様のためなら」と思わせる風土があり、それが武田らしさ、上杉らしさといったアイデンティティ(現代風にいえばCI)を作り上げているからです。

これは現代の企業にとっても大切なものだと童門氏は説き、その度合いを童門氏はオリジナルの言葉で「風度」と呼ばれています。風度の高い会社ほど、成功に近づいているようです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月20日 (月)

また伊香保

所長です。

今朝、伊香保から戻ってきました。昨日から伊香保でTKC関信会の会合でした。

Haruna 榛名山もうっすら紅葉がはじまっているみたいです。(下から見ただけですけど。おそらく榛名湖まで行けば、結構紅葉してるかもしれません。あ~、でもこの写真じゃ全然分からないですね…。)

今回は作家の童門冬二氏の講演会に、大和ハウス工業のルーツと積水ハウスの温暖化防止の取り組みに対する研修会と盛り沢山でした。

大和ハウス工業の創業者・石橋氏の人物像に、積水ハウスの環境に優しい住まい作りの姿勢に触れられた研修会も良かったですが、やはり童門氏の講演が一番の楽しみでした。

歴史上の人物・事件を現代の経営に照らし合わせてみる独特の解釈(現在、「納税通信」紙でコラム連載中)で有名な童門氏がこの激しい経済環境をどうとらえているのか、はじめから興味を持って講演会に臨みました。

実際の童門氏はとてもユーモアのある方で、講演中、ジョークの連発で場内を沸かせていました。また、昨日で81歳の誕生日を迎えられたとは思えない元気さで、こちらも見習いたいたいと思いました。さて、その童門氏の講演内容、またの機会に触れたいと思います。

もちろん、伊香保といえば温泉。今朝もちゃんと5時に起きて温泉もしっかり堪能してきました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月18日 (土)

川越祭り

Kawagoematsuri 所長です。

今日は子供と一緒に川越祭りに行ってきました。初めて見るお祭りに子供は最初のうちは呆然唖然としてましたが、徐々に雰囲気に慣れてきたのか楽しそうにしてました。

露店も沢山出ており、たこ焼きやお好み焼き、中には「シェフのステーキ」なるお店もあり、食べ歩きも堪能しました。

途中、当事務所の職員Bが役員になっている桟敷に上がらせて頂き、美味しいお酒も頂いてきました。

地元のお祭りなので、数名の税理士仲間にも会いましたが、地元で盛大なお祭りがあるのは、とてもいい事だと思います。(残念だったのはH先生の足踊りが見られなかったことでしょうか。)

来年の春からNHKの朝の連続ドラマ「つばさ」も控えてる事もあってか、NHKの取材陣も結構見かけました。一段と川越を盛り上げてくれると嬉しい限りです。

さて、明日からまた伊香保です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月17日 (金)

班別会議

所長です。

今日は夕方6時から、税理士会の班別会議でした。

川越支部では、近隣の事務所ごとに班を構成し、年に一度、班ごとの会合がセッティングされます。

私の班は比較的ベテランの方が多く、班別会議の時には非常に参考になる意見を頂戴できます。私のような若輩者には願ってもない行事の一つです。

今回もお酒もいっぱい頂きましたが、書面添付制度について、多くの先輩方の貴重な意見をお聞きする事ができました。それを日常業務に取り入れながら、こつこつと頑張っていきたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月16日 (木)

W杯、行けるの?

所長です。

昨日の事です。TV観戦していなかったのですが…帰宅してから夕食を食べながらニュースを見ていると、サッカーのワールドカップ・アジア予選の結果が放送されました。

そう、昨日はウズベキスタンとのホームでの試合。格下のウズベキスタンとホームでの一戦は勝ち点3がワールドカップ出場への至上命題。

しかし、結果は1-1のドロー。勝ち点1。

極めて負けに等しいドロー。

う~ん、大丈夫かなぁ、岡田JAPAN?結局、誰もトルシエを超えられないのでしょうか…。南アフリカが遠いなぁ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月15日 (水)

テニス同好会、発足

所長です。

川越税理士会にテニス同好会、誕生です。

昨日、川越税理士会事務局に数名のメンバーが集まり、運営について話し合いました。

結果、メンバー中、一番の若造である私が初回のコート取りを仰せつかりました。

そこで、今朝はコート取り。川越運動公園のコートを押えました。事務局にその旨を伝えると、早速メンバーにFAXを流してくれました。

ということで、川越税理士会テニス同好会の第一回目の練習会は10月30日に決まりました。

さて一体どうなる事やら…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月14日 (火)

ディズニー・ハロウィン

所長です。

ハロウィンといえば、私にとってはマイケル・キスクとカイ・ハンセンですが、巷ではまったく違うようです。

Disney002 先週末、子供を連れてディズニー・ランドに行ってきました。そう、今、ディズニー・ランドはハロウィン・バージョンです。パレードもハロウィン仕様。(昼間は「レッツ・ゴー・ヴィランズ!」。2回とも見れました。しかもミッキーの停止位置で。)

それにしても、いつでも混んでるディズニー・ランド。今回は天候にも恵まれた3連休ということでいつにも増して地獄のような大混雑。首都高は完全にディズニー渋滞。私は6時に出発したのですが甘かった。時すでに遅し、大渋滞に巻き込まれました。途中で諦めて葛西JCを目前にして有明方面へ。新木場で降りて、車を公園駐車場へ入れて、京葉線へ。こういう時はやっぱり電車ですね。確実です。

結局、入場できたのは10時頃。家から4時間もかかるなんて…。

Disney001_2 入場するのに、これだけかかるのですから、場内はそりゃもう…。(ポップコーンを買うだけで大変。最初、何の列かと思いました。)実は今回、親戚と場内で落ち合う約束をしていたのですが、計9名で一緒に動くのはほぼ不可能。一目会っただけで、後は断念。そもそも、そのためにこの日に行ったのですが…。

もう、何らかの都合がない限り、週末にディズニーに行くのはやめよう、と誓った先週末でした。

でも、子供はこの日撮ったビデオを家で見ながら今日も楽しんでます。子供のためなら仕方ないか…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月11日 (土)

メイク・レジェンド

所長です。

3連休、初日。たとえ仕事していようともブログの更新はやめておこう、と思っていたのに。思わず書きたくなったじゃないですか。

祝・ジャイアンツ、セ・リーグ2連覇。

とりあえず、クライマックス・シリーズに負けたら日本シリーズには出られない。(しかも2年連続で。)ということは考えずに、素直に13ゲーム差をひっくり返したことを喜びましょう。

でも、ホント、あきらめたらそこで試合終了ですよね。(fromスラムダンク)

今、世界的な金融危機に陥ろうとしていますが、13ゲーム差をひっくり返して優勝するチームもありますし、1年で4人もノーベル賞を取れるんです。皆さん、頑張りましょうよ!!

ところで昨日は朝から晩まで研修漬け。その中で、はとバスの元社長のお話を聞くことができました。その方が社長に就任した時、はとバスは経営難に陥っており、4年連続の赤字で倒産寸前。しかし、新社長の指揮の下、たった1年ではとバスは黒字復帰を果たし、サービス日本一の称号を得ました。皆、やれば出来るんです。ただ、ちょっとしたことに気付かないだけで。はとバスが実践したのは「自腹ではとバスに乗ってみろ」です。顧客目線で見なければ気付かないものがあるはずなんです。そこに気付いただけで、サービス・レベルがあがり、顧客満足度もアップ、そうすればおのずと収益アップです。目線を変えてみることって、結構大事なことなんですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月10日 (金)

もうすぐ川越祭り

職員Bです。

暑い夏も終わり、涼しい風が吹く季節になりました。運動会やらゴルフと何かと行事が多くなります。

特にここ川越は来週の18日、19日と川越祭りが行われます。

私も高校生時代から今まで何十年か参加しています。確か私が学生の頃は学校が半休になったと思います。そのくらい川越の人はこの祭りに命をかけていると言っても過言でもないと思います。

特に商店街の人たちは、川越が観光地として有名になり、また来年はNHKの朝のドラマの「つばさ」の舞台になるので、特に盛り上っているようです。

またドラマの影響か今年、来年と混雑が予想されるようです。ぜひ皆さんも気をつけて見に来てください。私も両日とも見に行っていますのでどこかで会うかもしれません。きっと楽しくお祭りのお酒を飲んでいると思いますので、変に思わないで下さい。

そして祭りが終わると、冷たい風が吹いて寒くなりますので体に気をつけて、今年もあと2ヶ月がんばりましょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月 9日 (木)

研修漬け

所長です。

なんだか今週は研修漬けです。

一昨日の大同生命の研修に引き続き、今日は朝から夕方までみっちりTKCのシステム研修です。そして、明日はまたもや朝から夕方までみっちりTKC主催の生涯研修、そして夜は川越税理士会の研修会。う~ん…。

今日の研修は相続税システムの研修だったのですが、恥かしながら当事務所では相続税についてイマイチ、システムを使いこなせていなかったので、「これではイカン!」と一念発起して臨んだ次第です。これからはシステムを使いこなし、事務所内作業を効率化させたいと思います。ひいては、それがクライアント様へのサービス向上につながるように…。

今後は経営承継に関するサービス強化の一環として、自社株評価のサービスも導入する予定ですので、ご期待下さい。

さて、明日も一日みっちりだ…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月 8日 (水)

大同生命研修会

所長です。

昨日は夕方から大同生命保険主催の研修会に行ってきました。今回は事務所スタッフ全員参加です。

いつもながら、企業防衛の大切さを実感する研修です。企業防衛とは、社長の死というリスクから会社(及び、遺族)を守るために、生命保険を活用する、というものです。

生命保険というと、お付き合いで入るもの、と考えている方も多いかもしれませんが、本来、生命保険とは残された遺族などのために入るものです。社長であれば、遺族の他に、会社での取引先や従業員のことまで視野に入れていなければいけません。

だから、大概、お付き合いで入っている生命保険ではリスクを保証しきれていないという事実があります。そして、必要以上に高い保険料が…。

クライアントの懐状態を開示して頂いている会計事務所ならではのサービス、それが企業防衛だと思います。生命保険に加入して頂くことが目的ではありません。会社の永続的発展、それが本当の目的なのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月 7日 (火)

祝・ライバル、開業

所長です。

昨日、税理士試験受験時代の友人から手紙をもらいました。

税理士事務所、開業のお知らせでした。

税理士試験合格、登録の知らせは受けていましたが、開業はまた別物です。

うれしくなってしまって、速効、メールしました。

「開業祝いやろう!」

残念ながら、直近ではお互いのスケジュールが合わなかったので、忘年会シーズンに再調整です。口約束だけで終わらないよう、今回は必ず実行したいと思います。なんだか、最近、「また今度、飲もう!」っていいながら実現できてない飲み会が多くて…。

他業種の方から見たら、ライバルになる同業者の開業を喜ぶのって変ですかねぇ?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月 6日 (月)

ソフトボール大会

Softball 所長です。

先週の金曜日は税理士会埼玉県連の野球・ソフトボール大会でした。埼玉県内の税理士が集まって野球やソフトボールをするんです。いわば税理士会の球技大会。

私はソフトボールで出場。そもそも運動が本職でない者がやるのですから、内容は皆さんの想像通りだと思いますが、天候にも恵まれて、楽しく気持ちよく運動することができました。

去年は大会前の練習でつき指をしてしまいましたが、今年はそんなこともなく、日焼けの跡がちょっとヒリヒリする程度です。

さて、川越支部ソフトボール部は健闘。見事3位に入賞です。1回戦、惜しくもサヨナラ負けを喫した所沢支部が優勝だったので、優勝とは紙一重の3位、といった所でしょうか。

思うような結果が出なかったのは野球部。1回戦で優勝候補の浦和支部に勝つも、そこで力を使い果たしたかのような2回戦以降の敗戦で、結局4位と入賞を逃しました。

まあ、いずれも夜の打ち上げでキレイさっぱり。来年はアベック優勝を目指して!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月 3日 (金)

偽善エコロジー

Gizeneco 所長です。

皆さん、環境に優しい事、何かしてますか?

ゴミの分別、きちんとやってますか?エコバッグ、使ってますか?マイ箸、持ってますか?

そんなエコ概念を粉々にしてくれるのが本書、「偽善エコロジー」。

本書によると、ほとんどの環境に良いとされている行為は無意味で、中には逆に環境破壊を進める結果になるものもあるそうです。

例えばエコバッグ。最近、おしゃれなものも登場して、エコに一役買っている印象を受けます。しかし、実態は逆。レジ袋を作るのに使用される石油は、ガソリン等の精製時に出る廃棄物を原料にしている為、石油の消費量に影響を与えません。一方、新しいエコバッグの作成には石油が消費されてしまいます。つまり、エコバッグが普及する方が石油の消費量が増えてしまう計算になります。(この件については日本政府も認めたそうです。)

なんだか、ガッカリする話です。

では、環境のためにはどうしたらいいのか?

一方的な宣伝を鵜呑みにせずに、一人一人が真実を見極めて、物を一つ一つ大事にしていくしかないのでしょうね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月 2日 (木)

月例会議

所長です。

今日は毎月恒例の所内会議デーでした。一日、ずっと会議。

当事務所は10人未満の小規模事業所ですから、普段の雑談などで職員同士、かなり情報交換をしているはずですが、それだけに頼ると職員全員での意思の統一がはかれなくなる危険性があります。

だから、私は月に一回くらいは全体会議をしてもいいと思っています。

最近の傾向としては、朝1時間半程度、掃除をした後、2時間が所内会議。テーマはその月によって変わります。今日は12月の経営革新セミナーを見据えた形で、経営承継のビデオを見てから意見交換、といった感じでした。ここでお昼休憩。午後はTKCや大同生命のスタッフを交えての研修会となり、今日はTKCスタッフからの給与計算システムの研修を2時間、大同生命スタッフからの保険指導についての研修を1時間。これで終了時刻は夕方5時前。みんな、本当にお疲れ様でした。

このように当事務所のスタッフは日夜、勉強しています。これも、クライアント皆様のお役に立てるために…。何か困ったこと、悩んでいることがありましたら、気軽にご相談下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年10月 1日 (水)

今日から衣替え

所長です。

今日から早いもので10月。今年もあと3ヶ月ですよ。なんだか一年、あっという間ですね。

そういえば、一応、今日から衣替えなんですよね。クールビズも終わりですね。(まあ、当事務所ではクールビズやってなかったんで関係ないですけど。)

例年なら、暦上、衣替えといってもまだまだ暑くてそれどころじゃない、という感じですけど、今年はすっかり涼しくなってしまって。ちょっと寂しい気もします。

そんな今日は調査の立会いでした。

先日の調査の続きです。

結果的には、(正式回答はまた後日ですが)「問題なし」で決着しそうです。

良かった、良かった。

これも納税者の納税意識の高さのなせるわざです。我々税理士がいくら頑張っても、納税者本人がその気にならなければ、やはり漏れは出てしまいます。

日本がいい社会になるためには、国民生活の礎として、納税者一人一人の納税意識を高めなければならないと思います。納税意識の低い人が政治に文句をつけても筋違いなのだと思います。誠意をもって大切なお金を収めたからこそ、社会に対して物が言えるのだと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »