« 研修会 | トップページ | ハゲタカ »

2008年9月 5日 (金)

二代目経営塾

所長です。

今日は午後から川越税理士会の例会でした。

Nidaime 昨夜の研修もそうですが、今年話題のテーマは「経営承継」。自宅の書棚を漁っていたらこんな本が出てきました。

「二代目経営塾」

実は数年前から中小企業の後継者の問題はクローズアップされていました。本書では父親の跡を継いだ「二代目経営者」がどのようにして経営承継をしたのかが多数の事例として紹介されています。

昨日も書きましたが、本当に経営承継の方法は無限です。息子が承継するにしても、父親が創業したビジネスモデルをそのまま踏襲するのか、それとも劇的に変革させるのか、はたまた全く違う業種へ転換するのか、など様々です。

だから、経営承継に「勝利の方程式」は存在しません。

けれども、「はまってはいけない落とし穴」は存在します。落とし穴を避けながら、ベターな道を探していく。もしかしたら結果が出るまで10年くらいかかるかもしれません。その道のりを共に歩ませて頂きたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 研修会 | トップページ | ハゲタカ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 研修会 | トップページ | ハゲタカ »