« 電子申告への対応 | トップページ | 伊香保 »

2008年9月12日 (金)

バカ社長

Bakashacho_2 所長です。

めっきりと朝晩が涼しくなりましたね。すっかり秋の気配です。

秋といえば、食欲の秋?スポーツの秋?読書の秋も忘れずに…。

今日ご紹介するのは「バカ社長論」。バカ社長といわれて思い浮かべるのは、フーテン寅さんに出ていた…って、あれはタコ社長。本書で書かれているバカ社長とは、ビジネス(特に会計)の仕組みを理解せず、思いつきの経営をしている経営者をいいます。

経費削減のために業務上必要なコストを削り、売上まで落としてしまう、そんな社長、身の回りにいませんか?その商売によっては最低限必要なコストはあるものです。本当に必要かどうかの見極めができなければ、バカ社長と言われてしまいます。

また本書では、経営者は原価計算ができなければならない、と言っています。利益を出すためには自社の商品売価をいくらに設定すべきなのか。この勘所がつかめない人は要するに原価計算ができていないようです。原価計算を頭の中でシミュレートするには、日々きちんとした会計を行っていなければいけません。(ここでも適時適正な会計の必要性が。)

バカ社長にならないよう、経営者の皆さん、これからも研鑽の日々ですよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 電子申告への対応 | トップページ | 伊香保 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電子申告への対応 | トップページ | 伊香保 »