« 命の洗濯 | トップページ | 電子申告への対応 »

2008年9月10日 (水)

竹中平蔵

所長です。

今日は夕方から元総務大臣、慶応義塾大学教授の竹中平蔵氏の講演会に行ってきました。場所は大宮ソニックシティ、TKCの主催で行われたものです。

まず竹中氏で印象に残ったのは話の上手さ。学者としても政治家としても第一線で活躍した人だからでしょうか、時間の経過を忘れさせる話し振りでした。

折しも自民党の総裁選が話題になってますので、政治の話題から世界情勢など日本経済を取り巻く環境、そしてこれからの日本の行方について分かりやすく話をして頂き、とても貴重な時間を過ごすことができました。

今日の話の中で、個人的に忘れてはいけないキーワードは「グローバリゼーション」。今、企業は日本国内だけの競争ではなく、国境を越えての競争を強いられています。格差社会もこのグローバリゼーションの結果だといいます。世界的競争の中で勝ち残れる者とそうでない者との差が格差として表れてきます。このような社会の中で日本が再び成長するためには更なる改革が必要だし、国民一人一人の努力が国家を支える礎となるのでしょう。

誰か一人を悪者に仕立て上げ、トカゲのしっぽ切りをするような世の中ではいけません。明治維新や世界大戦後の日本人の勤勉さをもう一度思い出すべきかもしれません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 命の洗濯 | トップページ | 電子申告への対応 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ん・・・
やっぱり、有名なかたはお話が上手なんでしょうね。
いろいろな方の話を聞いて勉強したいと思っています!!

私もkeikoさんのお話しを聞いて
勉強したいと思っています!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 命の洗濯 | トップページ | 電子申告への対応 »