« 伊香保 | トップページ | 覚悟の違い »

2008年9月17日 (水)

久々の税務調査

所長です。

今日からTKC関信会では新潟で秋期大学です。新潟で美味しいお酒を堪能するのも良かったのですが、残念ながら今日は税務調査の立ち会いです。

実は、当事務所では久し振りの税務調査。約2年振りでしょうか。私が事務所を父から承継してからは初めての調査となります。

なので、ちょっと緊張。

でも、クライアントの納税意識がきちんとしているという点で安心して調査に臨めました。

しかし、、、

当初の予定では「今日一日だけ」という話だったのに、「今日、全部見れなかったのでもう一日下さい。」ときました。しかも夕方5時ギリギリになって。だったら最初から「二日下さい。」と言えば良かったのに。おまけに今日見た所では何もおかしいものは出てません。

たしかに税務調査の大切さも分かります。

でも、不手際で調査時間がかかっていたら、納税者に対していい印象は持たれませんし、「それで給料もらうなんて、税金の無駄遣いだ」って言われてしまいます。その分、逆に納税者は仕事できなくなってしまうんですし。

これでは税理士が頑張って納税者の納税意識を高めようとしても、無駄骨になってしまうかもしれません。お互いに協力しないとバランスのとれた社会は構築できません。もうちょっと税務署サイドにも考えてもらいたいなぁ、と感じた一日でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 伊香保 | トップページ | 覚悟の違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊香保 | トップページ | 覚悟の違い »