« 人生のプロジェクト | トップページ | やっと貯金1 »

2008年6月18日 (水)

落語

所長です。

昨日は税理士会川越支部の例会・総会でした。

毎回、例会時には1時間半程度の研修会があるのですが、今回はなんと「落語」でした。研修会で落語を観るというのはたまにはいいものですね。実は私は生で落語を観るのは生まれて初めて。ちょっと感激でした。

前座は春風亭昇吉さん。なんでも落語界初の東大卒。残念ながら私は会務で会場外にいたため観れず。

続いては伊藤夢葉さんの手品。ここからは私も観れました。手品といってもMr.マリック風ではなく、マギー司郎風の面白手品でした。

次は「落語の出来るアイドル(ラクドル?)」として売り出し中の田代沙織さんの落語、とりの桂歌春師匠へと続きます。なんとこの2人は実の父娘。父子での親子噺家はいれども、父娘となるとやっぱり珍しい。しかも美人とくれば尚更。ラクドルとして今後、活躍してくれると嬉しいのですが。

さて、肝心の落語。はっきり言うと個人的には手品が一番面白かったです。落語を楽しむにはまだまだ自身の勉強不足だったようで…。一度、ちゃんと寄席にも行ってみたいですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 人生のプロジェクト | トップページ | やっと貯金1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生のプロジェクト | トップページ | やっと貯金1 »