« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

筋肉痛

所長です。

昨日から筋肉痛です。特に脚が。

何故って?

実は先週の土曜日、川越の社労士のチームとソフトボールの練習試合があったんです。税理士vs社労士の士業対決です。

途中まで何とか接戦に持ち込むものの、最後は地力の差が出て、完敗してしまいました。その時、普段慣れないベースランニング(要はダッシュ)をしたせいか、昨日から筋肉痛が出た、という事です。

嫌ですねぇ、税理士会のソフトボールぐらいで。明らかに日頃の運動不足がたたってますね。それでも外で汗を流すのは気持ちのいいものですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月27日 (金)

生命保険の勧誘

所長です。

今日は午後、クライアント様の保険の見直しの提案に大同生命のスタッフを同行させて行って参りました。会社の後継者である息子様に対して、補償の充実と将来の退職金準備を兼ね、かつ、現社長に対しても将来の相続税対策へとつながる案件でした。

税理士が「保険の営業」というと何やら怪しい感じがするかもしれませんが、断固として言います。「営業」でも「勧誘」でもありません。

当事務所では「企業防衛」の理念にのっとった、リスクマネジメントの「指導」であり、コンサルティングです。決して保険会社の利益のためでも、自分の保険手数料のためでもありません。自分がクライアントのために何かご協力できないか、その観点に立ったものです。

なので、私を含め、当事務所スタッフの口から「保険」という単語が出た時は必要以上に身構えずに、じっくり話を聞いて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月26日 (木)

え、これも見つかっちゃうんですか?

所長です。

今日、何気なく業界紙(もちろん税理士の)を読んでいると、巨額脱税の手口に関しての記事がありました。

興味深いのは資産の隠し方。

もちろん自分(家族含む)名義の銀行口座なんかに入れておいたら意味ないですよ。巨額脱税する人はそんなことしません。

最近は貸金庫やトランクルームなどが流行っているのでしょうか?要はその鍵を隠すわけですが、どこに隠すと思います?

今回の記事に載っていたのは、なんとタンス用芳香剤の中!や鉄道模型の中!

え~、そんな所でも見つかっちゃうんですかぁ~!?とビックリです。

なので、「二重帳簿でちょっとぐらい簿外資産、作っちゃおうかなぁ~」などとお考えのあなた!無駄な抵抗はやめましょう。真実にもとづいて、適正な申告・納税をしましょう。それが一番の節税なのですから。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月25日 (水)

父の命日

所長です。

先日、先代・憲一の一周忌の件、書きましたが、本日は命日でした。

ちょうど昨年の今日、父が息を引き取ったのかと思うと色々と考えるものがあります。

まだ60歳でしたから、まだまだこれからやりたい事もあったでしょうし、楽しみもあったでしょう。せめてあと10年は…と思ってしまいます。

その中で自分ができたせめてもの親孝行があったかと考えると、一つは既に税理士登録していたため事務所承継がスムーズにできたこと。もう一つは孫の顔を見せられたことでしょうか。そう考えると息子として最低限度のことはできたのかな、と思います。

だから、頑張ってこれからも事務所と家庭を発展させていきたいな、と心新たにしました。

どうぞ、これからもご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月24日 (火)

仕事は5年でやめなさい

Shigoto5nen 所長です。

いよいよウィンブルドン開幕!と思ったら期待の錦織、初戦途中棄権。あらら…。

さて、私の大好きな経営者、松田公太氏の新著が出ました。タイトルは「仕事は5年でやめなさい」。

また衝撃的なタイトルですね。ただでさえ、ひきこもりだの、ニートだの言われているのに…と思ったら、内容は違います。(まあ、この著者がそんなこと言う訳ないのですが。)

要は同じレベルの仕事は5年でやめる覚悟で、5年を目途にレベルアップしなさい、というものです。松田氏は自分の生涯を50年と覚悟しています。27歳の時に残りの人生を5年で区切ると、5年ごとのレベルアップのチャンスは4回しかありません。いかに人生の残り時間が少ないかを実感したといいます。5年前の自分と比較して現在の自分がレベルアップしていなければ、そのチャンスはどんどん少なくなってしまいます。だから5年ごとに今のレベルの仕事をやめる覚悟をしなければなりません。

私はもともと好きな経営者の著書であることも手伝ってか、久しぶりの一気読みでした。

Subetewacofee 松田氏の半生記はこちら、「すべては一杯のコーヒーから」です。銀行員だった松田氏がアメリカで飲んだ一杯のコーヒーをきっかけにタリーズの日本進出を手がけることになります。どちらも(特に)若い経営者や後継者に是非ご一読頂きたい書です。起業への熱い情熱が感じられます。

 

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月23日 (月)

健康診断 後記

所長です。

先日、健康診断を受けたのですが、当事務所の職員一同、各自好きな病院で受診しました。その結果がここ数日、それぞれ返ってきており、一同、その結果に一喜一憂しています。

私はといえば、去年の失敗を活かし、食事を抜いて受診した結果(まあ、普通はちゃんと食止めを守りますよね)、かなり数値は改善されました。ちゃんと規定通りの受診をして、また結果が悪かったらどうしようかと思ったのですが、一安心です。

しかし、「生活習慣の改善を!」とご指摘のあった箇所もありました。ちょっとコレステロールが高めかなぁ。今から気をつけてないと、将来の病気の元になるかもしれませんからね。

あとは「メタボ」。結果的にはまだメタボではないのですが、こちらも将来のために気をつけたいと思います。

健康じゃないといい仕事できませんからね!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月21日 (土)

男のチョコ

Otokomae 所長です。

近所のコンビニで発見しました。これ以上はない程の「男のチョコ」。

最近、すっかり男性用スイーツの地位が確立されてきた感じがします。私も甘党なのですが、特にチョコレートはたまりません。「ゴディバ」という単語にクラクラッときてしまいます。

さて、今回はチロルチョコと男前豆腐のコラボ商品でもちろん豆腐チョコ。8個入りで118円でした。チロルチョコも男前豆腐も自社製品に合ったマーケットを掘り起こした点で共通しています。お味の方もまあまあでした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月20日 (金)

エアコン工事

Aircon01 所長です。

当事務所の応接間のエアコン。この事務所ができて以来、ずっと頑張ってきてくれました。暑い日も、寒い日も頑張ってくれました。(そりゃ、エアコンだからねぇ。)

しかし、もう限界です。約25年、よく働いてくれました。もう定年です。

Aircon02 代わりに本日、新人君が入りました。お掃除機能付きです。燃費がいいので省エネ効果もあるとか。

これから迎える暑い夏、きっちり働いてもらいましょう!

工事して頂いたヤマキ電工様、ありがとうございました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月19日 (木)

やっと貯金1

所長です。

やっとです。

本当に、やっとです。

巨人がやっと貯金1です。長かった。

毎年のように大型補強している割に勝てない日々を送っていますが、高橋由伸も帰ってきましたし、上原、高橋尚、李あたりも帰ってきてくれれば、後半戦での大逆転劇も夢ではないと思うのですが。

う~む。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月18日 (水)

落語

所長です。

昨日は税理士会川越支部の例会・総会でした。

毎回、例会時には1時間半程度の研修会があるのですが、今回はなんと「落語」でした。研修会で落語を観るというのはたまにはいいものですね。実は私は生で落語を観るのは生まれて初めて。ちょっと感激でした。

前座は春風亭昇吉さん。なんでも落語界初の東大卒。残念ながら私は会務で会場外にいたため観れず。

続いては伊藤夢葉さんの手品。ここからは私も観れました。手品といってもMr.マリック風ではなく、マギー司郎風の面白手品でした。

次は「落語の出来るアイドル(ラクドル?)」として売り出し中の田代沙織さんの落語、とりの桂歌春師匠へと続きます。なんとこの2人は実の父娘。父子での親子噺家はいれども、父娘となるとやっぱり珍しい。しかも美人とくれば尚更。ラクドルとして今後、活躍してくれると嬉しいのですが。

さて、肝心の落語。はっきり言うと個人的には手品が一番面白かったです。落語を楽しむにはまだまだ自身の勉強不足だったようで…。一度、ちゃんと寄席にも行ってみたいですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月17日 (火)

人生のプロジェクト

Jinseiproject 所長です。

今日ご紹介の本は山﨑拓巳氏の「人生のプロジェクト」。

印象的な写真と共に、胸に残る文章が書かれています。色々載せたい文章が沢山あるのですが、今日はこのフレーズを。

「成功の反対は失敗ではない。成功は必ず失敗の延長線上に存在している。」

いかがでしょう?

「失敗したらどうしよう?」と考え、何もしないでいるより、成功したいのなら行動しなければなりません。「失敗は成功のもと」ですから。

但し、無計画に行動して、行き当たりばったりではダメですよ。必ず失敗しても失敗の原因が分からなければ。何事にも「Plan → Do → See」は必要です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月16日 (月)

宇都宮研修

所長です。

先週末の東北の大地震、大変でしたね。まずは被災地の皆様にはお見舞い申し上げます。実は私はその地震が起きた時、研修で宇都宮にいました。おかげで帰りの新幹線がストップしており、宇都宮線で帰宅しました。

その研修、先週の金・土の1泊2日で行われました。宇都宮といえばTKC発祥の地。そうです、今回はTKCの総本山ともいうべきTKC本社と旧飯塚会計事務所の見学だったのです。

Suigetsuan まず金曜日はTKC本社の見学。TKCは当事務所にとって切っても切れない存在。クライアントの皆様の経理データはTKCのデータセンターで電算処理されています。電算処理の体制には万全を期したもので、益々安心できました。TKCの本社の奥には映画「不撓不屈」の主人公・故飯塚毅先生の自宅を移築した「水月庵」(写真)もあり、飯塚会長の生前が偲ばれます。

また、TKC本社では税理士法人アクティブイノベーションの大井敏生先生による基調講演も行われました。大井先生の話から伝わってきたのは「経営には魔法のような手法はなく、誰にでもできることをひたすらきちんとやり続けること」です。

凡人にはついつい「逆転満塁ホームラン」を狙いたくなってしまうものですが、コツコツとヒットと送りバントと犠牲フライを積み上げていけなければ優勝チームにはなれません。簡単そうに見えることを継続してやり続ける、ということは実は本当に大変なものであり、他との差別化にもつながるのですね。

二日目の土曜日は鹿沼の関口会計事務所様の見学。関口会計様の前身はあの飯塚会計。映画「不撓不屈」の舞台であり、TKC発祥の地でもあります。そう、TKCは飯塚会長が創立された組織、会社なのです。だからTKCのノウハウは元々は飯塚会計のノウハウでもあり、そのノウハウが当事務所でも活きているのです。

今回の研修は当事務所にとってもルーツを探り、原点に立ち返るとてもいい2日間でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月13日 (金)

睡蓮

Suiren080609 所長です。

「睡蓮」といえば、やっぱりモネでしょうか。

写真の睡蓮は私の実家の庭で咲いているものです。今年でもう4年目になるでしょうか、毎年これからの時期、きれいな花を咲かせてくれます。

正直、全然管理もしていない鉢の中で他の水草と競り合いながら、毎年頑張ってくれています。(足し水くらいで、換水やら株分けやら全くやっていないです。それでも鉢の中にはメダカやエビも生きてます。たまたまバランスがいいんでしょうね。)

ちょっと今日は癒し系でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月12日 (木)

ワイナリー見学

Wine08 所長です。

今日は税理士会の企画で勝沼のワイナリー見学に行ってきました。圏央道が中央道までつながってくれたお陰で山梨はとっても身近な存在になりました。

勝沼自体は初めて行ったのですが、ICを降りると一面の葡萄畑が出迎えてくれます。

Wine07 勝沼は周囲を山に囲まれた盆地で果物を栽培するのに適しています。勝沼の葡萄<甲州>はなんと1300年の歴史があるそうです。

大切に育てられている葡萄はその一房ごとに雨除けの傘がつけられています。手間暇かけて実った葡萄が美味しいワインへと変身します。

Wine01 本日お邪魔したのは勝沼醸造㈱様。小さなワイナリーですが、そこにはスタッフ一同のワインに対する愛情とこだわりがいっぱいつまっています。

そのワイナリーの中では大事に収穫された葡萄たちが美味しいワインとなって、至福の瞬間を待っています。

Wine04 さあ、その至福の瞬間です。

今日は8種類のワインのテイスティングをさせて頂きました。どれも愛情込めて作られた芸術品です。

テイスティングの前にはオーナーのワイン講座。「世界に通用するワインを」という熱意がヒシヒシと伝わる熱い講座でした。

Wine06 テイスティングの後はワイナリー直営のレストランで食事。美味しい食事にぴったり合う美味しいワイン。本当に贅沢な一時を過ごさせて頂きました。

今回、一番印象に残ったのはやはりオーナーの熱意です。日本におけるアルコールのマーケットはその7割以上をビールに占められているビール独り勝ちの状況です。ワインはたった2~3%にすぎません。その小さなマーケットに負けず、商品力を磨き、世界に通用するワインで勝負します。皆さんの会社における商品、サービスはどうでしょうか?売れない理由を外部に求めていませんか?勝沼醸造様のワインは飛行機のファーストクラスで出され、外国人からも好評を博しているそうですよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月11日 (水)

企業防衛

所長です。

今日は午後から企業防衛の研修会でした。

企業防衛とは、経営者の死のリスクから会社を守ることです。

中小企業の場合、社長の存在は唯一無二のものであり、社長の死はその会社の死に直結することが珍しくありません。会社をたたむということは、その会社を生活費の収入源としていた社長の遺族、及び従業員の生活をおびやかすに十分なことです。会社に借金でもあれば尚更です。最悪、社長の遺族の住環境まで失ってしまう危険性すらあるのです。

ではどうしたらそのリスクを回避できるのか?

社長には健康に十分注意してもらうのは当然ですが、死を迎えない人間はいません。つまり、死を当然のこととしてリスクマネジメントする必要があります。

そこで登場するのが生命保険です。生命保険を上手く活用することにより、社長の死に対するリスクマネジメントをするのです。

それが本日の研修内容。クライアントの経済状況を詳しく知ることのできる税理士だからこそ、他の保険代理店とは差別化できるサービスです。あくまで保険の勧誘ではありません。会社と家族を守るためのリスクマネジメントなのです。

さて、その本日の研修。なぜか当事務所のスタッフが司会に抜擢されてしまい、ちょっとドキドキしながら受講しましたが、ソツなく司会をこなしてくれて一安心でした。

今日の研修を活かして、またクライアントのために企業防衛、頑張りますので、その節は「え~、保険の話~?いいよ~。」とは言わず、しっかり耳を傾けて下さいね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月10日 (火)

ゴルフコンペ、終了

所長です。

気がつけばテニスの全仏オープンも終わりました。男子はナダルの4連覇、女子はイワノビッチの初優勝。いずれも2週間、連日の熱戦が繰りひろげられました。おかげでこの期間は読書や映画鑑賞の時間を全然取れませんでした。

さて、当事務所では昨日、第67回のゴルフコンペが終了しました。天気が心配された今回のコンペですが、大方の予想通り雨模様のコンペとなってしまいました。しかし、参加された方々はこの雨を物ともせず、好スコア連発で盛り上がったコンペとなりました。有難うございました。

優勝の相見様、準優勝の小島様、次回も好成績を期待しています。惜しくも上位をこの2人に譲ってしまった他の参加者は是非リベンジに燃えて頂きたいと思います。

リベンジといえば、今回、私は腰痛のため欠席となりましたので、次回は絶対参加で自己ベストを目指したいと思います。(自己ベストがいくつかなのかは、聞かぬのが武士の情けです。)

その次回は10月を予定しておりますので、乞うご期待です!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月 9日 (月)

ゴルフコンペ

Golf080609a_2  職員Cです。

今日は事務所主催ゴルフコンペが行われています。参加していただいたクライアントの皆様、ありがとうございます。

4月に予定していたコンペが、雨、風、雷・・・(>_<)
の予報で中止になった為の振り替えです。

が、今日も不安定な天気となってしまいました・・・^_^;
雨、風、雹・・・、なぜか今日だけ前回と似たような予報です。1週間前から天気予報をチェックして「9日は雨だねぇ」とみんなで心配していましたが、まさかそのまま予報が当たってしまうとは。。。

Golf080609b でも気持ちを切り替えましょう!!(前向きに)とにかく1日皆様と交流ができて、少しでも楽しく過ごしていただければ・・・(^O^)(私は事務所にお留守番なので、他人事ですがそうなるように願っています(..))

次回は10月頃の予定です。今度こそ青空の下、開催したいですね。

そして事務所の中ではもう1つ毎回の反省点があります。次回までにもっと練習しなくては、、、と。もちろんコンペ参加者だけではなく、私たちも練習は必須です。(とてもコンペには参加できるようなレベルではないので、、、)

でも気持ちだけはいつも参加してるつもりですよ(*^^)v

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月 6日 (金)

ナイロビの蜂

Naorobibee_2 所長です。

久々の晴天、と思ったら暑いですね。温度差が激しいので、体調管理、気をつけましょうね。

さて、アフリカはケニアの首都ナイロビを舞台にした映画、「ナイロビの蜂」をご紹介。

赴任先のナイロビで、イギリスの外交官である主人公のもとに妻が殺害された知らせが届きます。最初は不倫関係から相手の男性に殺害されたものとされますが、次第にアフリカの貧困層にまつわる世界的利権との関係が明らかになっていきます。妻の不倫はでっちあげで、実は国家規模の陰謀に巻き込まれて計画的に殺されたのだ!それを知った主人公は命を懸けてその謎を追います。社会派サスペンスともいえる良作。

本作はフィクションでありますが、現実に起きている社会問題をモチーフにしているそうです。「ホテル・ルワンダ」を観た時もそうでしたが、アフリカについての認識というのは日本人にとってかなり低いのだ、という事実を認識させられました。凶悪事件が頻繁に起こっている昨今の日本ですが、まだまだ平和な国なんですね、世界的には。

因みに、本作が日本公開された時、それほど話題にはなっていませんでした。もうちょっと配給会社もこういう良作の宣伝に力を入れてくれてもいいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月 5日 (木)

川越Walker

Kawagoewalker 所長です。

ついに出ました、「川越Walker」!地元の美味しいお店がいっぱい掲載です。

さすがに地元誌なので、知っているお店がたくさん載っていると嬉しいですね。(中には「そうかなぁ?」と思うところもありますが…)

掲載されている中で個人的イチオシは私の知人がシェフをしている高麗川のシャロンですね。ここのロールケーキは絶品です。

来年のNHK朝の連続ドラマの舞台も川越ですし、これからは川越の時代ですかね!?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月 4日 (水)

ゴルフのはずが…

所長です。

今日は税理士仲間とゴルフ♪のはずが、腰痛のため欠席、普通にお仕事の一日になってしまいました。残念。

関東も梅雨に入った後の初めての梅雨の中休みにもなりましたし、暑からず寒からずでゴルフのしやすい好日だったかもしれません。残念。

腰は日に日に良くなっています。でも、一日、ラウンドする自信はまだありません。一緒に回るメンバーにも迷惑を掛けますし、ラウンド後にまたダウンするようなことがあってもいけませんので、来週月曜の事務所主催のコンペも欠席することにしました。残念。

今年はゴルフも頑張ろうと思っていたのですが、なかなかうまくいきませんね。もう少し辛抱して、しっかり腰を治してからまた頑張りたいと思います。

という訳で、来週月曜の事務所主催のコンペ、私は残念ながら欠席となりますが、参加される方々には是非楽しいラウンドにして頂けるよう、職員一同準備万端整えてお待ちしております。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月 3日 (火)

健康診断

所長です。

本日の午後、健康診断を受けてきました。

税理士会経由で申し込み、川越の赤心堂病院で受診しました。人間ドッグの申し込みをしていなかったので、至極簡単な検査-血圧やら心電図やら胸部レントゲンやら-でしたが、それでも毎年受診することは大切なことですね。(来年は人間ドッグ、やろうかなぁ…)

詳細な結果は現時点では分からないのですが、受診しながら分った範囲内で心配なのは…メタボ。思いのほか、体重と腹囲が増加している気が…。

逆に良かったのは視力。左右ともに1.5をキープです。(もちろん裸眼)これだけは生涯キープしたいですね。

今年は昨年の失敗を活かして昼抜き(当たり前です)で受診しましたので、どこにも異常値がでないことを祈ります。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年6月 2日 (月)

一周忌

所長です。

昨日(6/1)、先代所長・小林憲一の一周忌法要が小林家自宅にて行われました。家族、親族、事務所職員、総勢50数名の大人数でしたが、すっきりとした青空の下、つつがなく執り行う事ができました。

昨年の先代の急死以後、様々な人たちに支えられて、私たち家族、そして当事務所もこの1年を何とか乗り切ってこれました。改めて感謝申し上げます。

この1年、クライアントの解約もなく、事務所職員の退職もなく(寿退職が1人ありましたが、これは慶事なので)これたというのは奇跡的なことだと思います。これは先代の残してくれた財産だと思いますし、皆様方のご支援の賜物であると思います。

ここまでは地固めという意味合いの濃い期間でしたが、これからはさらに付加価値をつけていかなければなりません。そこで今年は自分の経験も踏まえて、「事業承継」に力を入れてサービス展開をさせていこうと思っております。今年の秋には「事業承継」をテーマにしたセミナーの開催も計画中ですので乞うご期待です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »