« ゴールデンウィークどこか行きましたか | トップページ | 日本は世界で第何位? »

2008年5月10日 (土)

ミルコ、申告漏れ?

所長です。

連休明け初の週末は雨ですね。連休中、出費がかさんだ方にはちょうどいいかもしれませんね。

さて、総合格闘技イベント旧「PRIDE」に出場していた外国人選手が、東京国税局の税務調査で、2004年からの3年間に試合のファイトマネーに絡む消費税の申告をしていなかったとして計約2,000万円の申告漏れを指摘され、無申告加算税を含め計2,000数百万円を追徴課税されていたようです。

申告漏れを指摘されたのは、06年のPRIDE無差別級GPで優勝したミルコ・クロコップ、ヴァンダレイ・シウバ、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、マーク・ハントなど。いずれも修正申告などに応じているもようです。

外国人選手の場合、日本国内でのファイトマネーに関しては日本の税法が適用されるため、所得税は源泉徴収されますが、消費税については、前々年に来日して得た収入が年間1,000万円超あった場合、個人事業者として申告、納税しなければなりません。05年の消費税法改正で、免税点が3,000万円から1,000万円に引き下げられたため、申告対象になる選手が増えたそうです。

過去にサッカーのJリーグやプロゴルフなどの選手に消費税の申告漏れが相次ぎ、最近は業界団体を通じ納税の仕組みが理解されてきましたが、新興団体の間で対応できていないケースがあるようです。国によっては租税条約もありますし、外国人の税務には結構、落とし穴があったりしますので注意が必要なのです。

それにしても、今回の場合、想像するに消費税について必要な届出書も提出されていなかったのでしょうから、税額もおそらく最高額で計算されてしまい、結構痛い出費になったでしょうね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« ゴールデンウィークどこか行きましたか | トップページ | 日本は世界で第何位? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデンウィークどこか行きましたか | トップページ | 日本は世界で第何位? »