« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

なんとか今月も終わりました

所長です。

法人決算最大の3月決算、なんとか今年も終わりました。本日の午前中、最後の電子申告を済ませ、午後には税務署や市役所に必要書類を提出して、無事終了です。計算が終わっていても提出できなければ、申告になりませんからね。

さて、来月から自動車後部座席のシートベルト着用が義務化されます。でも、私はいつも交通規則って疑問に思うんです。

シートベルトやチャイルドシートは本来、自らの安全のために行うものですよね。それは自分の意思で行うものであって、法律に規制されるべきものなのでしょうか?小さい子供がいる家庭では非常に困るんです。自分の車ならチャイルドシートを装着しているからいいのですが、他人の車に乗る機会がある時。また、チャイルドシートを装着しているばっかりにあと1人が同乗できない時など。もちろん、長距離乗車する場合には危険ですから、このような乗り方はすべきではありませんが、5分や10分程度の近距離の場合は本当に不便です。

まあ、元はといえば、そもそも運転マナーの悪化が一番の原因なんでしょうけど。その意味では、飲酒運転はまわりの人を巻き込む危険性が高いので、厳罰化は仕方ないでしょうね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月29日 (木)

野球にもIT

所長です。

現在、日本のプロ野球では交流戦に入っており、毎日楽しみなカードが続いています。メジャーリーグでも日本人選手の活躍もあり、日米通して野球が楽しいシーズンとなっています。(松坂投手の途中降板が気になりますが)

そんな野球ですが、色々ある競技スポーツの中でデータが活用される場面が特に多い気がします。皆さんもTV観戦する際に打者の打率や投手の防御率など、色々なデータを目にしていると思います。

その中で特に高度なデータ分析は「セイバーメトリクス」と呼ばれています。セイバーメトリクスとは、「SABR(アメリカ野球学会)」と「metrics(測定基準)」の造語で、レッドソックスの上級コンサルタントであるビル・ジェイムズ氏が創始者と言われています。

このセイバーメトリクス、今ではメジャーのほとんどの球団が取り入れています。日本では日本ハムファイターズが「BOS(ベースボール・オペレーション・システム)」という情報システムを開発、活用しています。日本ハムではこのシステムの導入により、球団年棒を下げながら、好成績を残しています。

データ分析はスポーツに限ったことではなく、ビジネス界でも重要です。データを誤って解釈したり、データを無視すると行き当たりばったりの経営になり、安定感を欠きます。ただでさえ、先行不透明なご時世ですから、しっかりした経営の舵取りが求められます。

データ分析をする際に必要になるのは、正しい財務データ、つまり決算書です。正しい決算書を作るには、適時適正な会計帳簿の作成が必要不可欠となるわけです。たかが経理と侮ってはいけませんよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月28日 (水)

理念の欠落

所長です。

不祥事続きの船場吉兆がとうとう廃業に追い込まれましたね。一度は営業再開したものの、また新たに過去の不祥事が明るみに出てしまい、今回の仕儀に到りました。

もちろん、賞味期限を偽ったり、食材の使いまわしといった行為は消費者の信頼を裏切るもので、店の品格を疑うに十分なものです。

しかし、一番の問題は営業再開後に新たな事実が公になってしまった所ではないでしょうか。心を入れ替えて、誠心誠意お客様本位のサービスを展開すれば、このようなことはなかったでしょう。要は「経営理念」が欠落しているのでしょう。

経営者と従業員が理念を一にしていれば組織は強くなります。例え理念が社会通念からそれたものであっても。理念が欠落していれば、経営者と従業員の溝は深まり、内部告発に至るでしょう。また、理念があっても、その業種業態とかけ離れていれば、ビジネス展開がうまくいかないでしょう。

結局、船場吉兆は高級料亭としての理念を持てずに経営者だけが独走してしまっていたのでしょう。でもこれを他山の石とせずに、是非自社のこととして見直してみて下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月27日 (火)

Who are you ?

Whoareyou 所長です。

腰痛のため、予定をキャンセルさせて頂いたクライアント、その他関係者の皆様、大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。幾分、快方に向かっておりますので、もう少しお時間を頂けますよう重ねてお願い申し上げます。

さて、今日ご紹介するのは「フー・アー・ユー?」、英語で書けば「Who are you ?」、そんなタイトルの1冊で、政治家の失言集です。

政治家の失言といえば、「産む機械」発言などが記憶に新しい所ですが、そんなものを吹き飛ばしてしまうかのような失言が本書のタイトルにもなっている「Who are you ?」。森元首相がクリントン元米大統領に言った一言です。本人は「How are you ?」と言いたかったらしいのですが。

一般人がプライベートで言い間違えたりしてしまった場合には笑い話で済みますが、政治家の場合、命取りにもなりかねません。一言ひとこと慎重に言葉を選ばなければなりません。我々でもビジネスの場では同じようなことがいえるかもしれません。

後から笑って済ませられる失言ならいいのですが、中には人格を疑われてしまうような失言もありますから、くれぐれも注意しましょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月26日 (月)

不覚…

所長です。

3月決算佳境の時期に不覚です。

人生3度目の「ぎっくり腰」をやってしまいました。

「体の要」と書いて腰ですから、腰を痛めると何事にも支障をきたします。

ここ数日、何かとご迷惑をお掛けするかと思いますが、何卒ご了承下さい。

皆様もくれぐれもご注意下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月24日 (土)

毛虫の季節

所長です。

昨日、私の車の後ろ部分が泥でも埃でもない何かで汚れているのを発見しました。もしや…?と思い、今朝、駐車場を確認すると…。

私が借りている駐車場は畑と隣接しており、境にお茶の木(茶摘みしている形跡なし)があります。私はいつもこのお茶の木に車の後ろ部分が向かい合わせになる形で駐車しています。

そう、汚れの正体はそのお茶の木にいました。

毛虫です。

うじゃうじゃ、と。

そろそろそんな季節。うすうす予感はしていましたが。

これからしばらくはお茶の木から距離をとって駐車することにしました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月23日 (金)

ICカード

所長です。

いやぁ、暑いですねぇ。昼間、私の車の温度計は30℃を表示していました。真夏日です。早く衣替えをしなければ…。

さて、今日は税理士会川越支部の例会でしたが、会場へはほんの少しいただけで、ほとんど会場の外でICカードのチェック作業をしていました。

最近、世の中には多くのICカードが出回るようになりました。クレジットカードや銀行のキャッシュカード、SUICAに自動車免許証まで、私たちは日常的にICカードを使っています。実は税理士にも、税理士用のICカードがあるんです。今年はそのICカードの一斉更新の年に当たりました。

通常、クレジットカードなどの発行を受けた際、ICカードのICチップに不具合があるかなんて考えませんよね。でも実際にはその危険性はあるんです。税理士用のICカードの場合、電子申告をする際に使用しますから、もし不具合があると申告業務に支障をきたしてしまいます。

そんな関係で希望者に対して、支部からのサービスでICカードのチェック作業を行うことになったわけです。しかし、今日チェックしたICカードには全て問題なかったので一安心です。因みにICチップの中には個人情報が入っています。くれぐれも取扱いには注意しましょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月22日 (木)

プラダを着た悪魔

Devilprada 所長です。

もう、すっかり夏気分ですね。衣替えをしなければ。

最近、めっきり映画やDVDをチェックするタイミングが遅くなっています。新作を公開初日に観たり、DVDがまだ「新作」表示の時でもすぐに借りてしまう、なんてことがなくなってしまいました。もうすっかりWOWOW頼みです。

そんな調子で最近チェックしたのが「プラダを着た悪魔」。

ファッションに興味のないジャーナリスト志望の女性が一流ファッション誌の編集長の秘書になってしまって、さあ、大変!そこから始まるドタバタ劇、というようにコメディタッチの作品なので気楽に楽しめましたし、ファッション業界のエピソードなのでファッション好きにも堪らない作品でしょう。

劇中では、入社までファッションに興味のなかった主人公が、徐々にファッションに目覚めていくのと同時に仕事のクオリティもあがっていきます。私個人的にはその業界でもない限り、過度にファッションに気を遣う必要はないとは思うのですが、それでも最低限度の身だしなみは必要だと思います。服装が緩んでいると、やはり気も緩みます。服装がしっかりしている方はやっぱり仕事もしっかりしている印象があります。

先日、職場の掃除や整理整頓についても言及したことがありましたが、服装も同じです。毎日、ちょっとぐらい気にしてみましょうよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月21日 (水)

交流戦、開幕

所長です。

台風一過?で爽やかな青空でしたね。でも車に乗っていると暑いです。窓を開けないと走れません。(まだクーラーは早いですもんね。)なので、ご訪問の折、髪が乱れていてもご容赦下さい。

昨日からプロ野球は交流戦が開幕しましたね。交流戦の案が出た時にはどうなることかと思いましたが、やってみると結構面白く、毎年楽しみな時期になりました。

我がジャイアンツはロッテとの乱打戦を制し、まず交流戦1勝です。ここまで主力選手の故障で低迷していますが、交流戦をきっかけに首位戦線に浮上してもらいたいと思います。

さて、今日はどうなるやら。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月20日 (火)

プロというもの

Nishi 所長です。

今年は春から台風が多いですね。夏が思いやられます。

さて、元巨人、現横浜の現役プロ野球選手、仁志敏久の著書、「プロフェッショナル」。どうやら横浜への移籍時のシーズンオフに書いたようです。

仁志選手というと、巨人時代は成績の割に態度がでかい、というイメージがあったのですが、本書を読んでイメージが変わりました。本書は仁志選手の野球に対する考え方をベースに書かれています。やはり、何事でも同じなのでしょうが、一流の域に達する人は哲学的なものを持っていますね。それがプロたる所以なのでしょう。

例えば、守備についてですが、捕球というのは「投げるために行うもの」なのだそうです。プロの試合の場合、打球を「捕ったら終わり」というプレーはほとんどありません。内野ゴロなら捕球後、ファーストへ送球しますし、ランナーがいればそれぞれの塁への送球をしなければなりません。内野フライであってもランナーがいれば常に次の塁へ送球できるよう気を配っていなければなりません。つまり、「投げるために捕る」のだそうです。

しかも、そういったプレーをするためには、単純に守備練習するだけでなく、常に様々なシチュエーションをイメージトレーニングすることも必要だそうです。心身ともに準備をしておく、ということですね。

なんだか野球だけでなく、人生の色々な場面で応用できそうな話ですね。

因みに、特に巨人の批判のような、いわゆる暴露本ではありませんのでご注意を。むしろ、金満巨人を「金があるのだから仕方ない」といい、他球団についてはプロである以上、金がない方が悪いという感じです。たしかにビジネスとして考えれば、「金がないからうまくいかない」と愚痴を言ってはいけないですよね。そこが経営努力ですからね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月19日 (月)

ふたたびレオナ・ルイス

所長です。

先週末、レオナ・ルイスをネタに書いたら、ちょうど(日本で)昨日オンエアされた「アメリカン・アイドル」にゲストとして出演していました。なんてタイムリーな。

その「アメリカン・アイドル」、アメリカ各地で地方予選を行い、勝ち残った24人が本戦に出場。本戦からは視聴者による電話投票で毎週1~2人の脱落者が出て、最後に勝ち残った者が優勝、という仕組み。今年も昨日のオンエアでとうとう5人に絞られました。

この番組の面白い所は「視聴者投票」である所。アメリカでは日本国内では考えられない程、様々な人種や地域性によって好みが多様化します。そのため、純粋な歌唱力だけでは勝ち残れません。様々な好みの人達に受け容れてもらわなければならないのです。

これって、ビジネスと同じですよね。どんなにいい商品、いいサービスを持っていても、世間に対して正しくアピールできていなければ売れません。いい商品とサービスの開発力に加えて、プロデュース力も必要とされているのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月16日 (金)

レオナ・ルイス

Leonalewis 所長です。

今、アメリカとイギリスで爆発的に売れている新人女性シンガーといえば、レオナ・ルイスです。イギリスのオーディション番組からデビューし、アメリカン・アイドルでも人気のプロデューサー・サイモンも強力バックアップで、UK、USでも大人気。日本でも順調にセールスを伸ばしています。

オーディション番組といえば、前出のアメリカン・アイドル(FOX)が有名ですが、日本でもCS放送でオンエアされています。現在の日本では考えられない規模とレベルのオーディションであり、かくいう私も番組のファンの一人です。

最近、日本ではアニメや漫画といったカルチャーが世界で人気になっています。日本の音楽も広く世界で人気が出ればなぁ、と思うのですが、こちらはなかなか難しいようです。でも、黒人演歌歌手のジェロや元メガデスのフリードマンのように日本の音楽に影響を受けている外国人もいるわけですから、今後の努力次第ではビルボード上位を日本人歌手が賑わせることだってありえますよね。もちろん、歌詞は日本語で。

ま、とりあえず、レオナ・ルイス、いいですよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月15日 (木)

エナン、引退

所長です。

37歳の伊達が復活したかと思えば、25歳の女子世界ランキング1位のエナンが引退表明しました。

女子選手の大型化(最近は身長180cm以上がざら)の中で、167cmの小柄(日本人だったら大きい方かもしれませんが)ながらも全身全霊をこめて常に全力でボールを打ち、パワーに真っ向勝負してきた数少ない選手です。あの片手バックハンド(ほとんどの女子選手は両手で打ちます)がもう見れないかと思うと残念です。

まだ25歳だとビジネスマンならまだまだこれから伸び盛りなのでしょうが、10代からすでにトッププロとして活躍しているスポーツ選手としては一つの年齢の壁なのでしょうか。

テニス界では今年に入ってから男子1位のフェデラーも調子を落としていますし、ある意味、「新星」が誕生するのにいいタイミングかもしれませんね。もちろん、今まで活躍してきた選手が衰退するのを見るのは寂しいですけど。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月14日 (水)

バングラディッシュで起業?

Nakedlife 所長です。

中国四川省の大地震の被害の大きさがどんどん明らかになっています。まだまだ不明者の数も多く、日を追うごとに被害規模が拡大されていくようで心配です。

さて、現在、会社経営をされている方、これから起業を考えている方、皆さんの経営理念、経営ビジョンは明確でしょうか?明確になっている方でも成功できない場合もありますし、明確になっていなくても成功している場合もあると思います。けれども私はこれからのビジネスには明確な経営理念がなくてはならないと思っています。

今日ご紹介の1冊、「裸でも生きる」はアジア最貧国といわれるバングラディッシュで起業した女性社長の半生記です。柔道に明け暮れた高校生活から一念発起、3ヶ月の受験勉強で慶応大学へ進学。卒業後、「国際貢献を現場でやりたい」との思いから単身、バングラディッシュへ渡ります。そこで彼女を待っていたのは、日本での常識・道徳が全く通じない社会。普通なら挫折して帰国するような環境の中で、彼女の経営理念はさらに強いものに成長していきます。

「貧しい国から品質で勝負のできる製品を生産し、輸出する」を胸に、特産物ジュート製のバッグを生産、日本での販売にこぎつけます。23歳という若さでマザーハウスを起業した彼女を詐欺や裏切りなど数々のトラブルが襲いますが、強い信念で乗り越え、今では有名百貨店でも販売され、彼女自身も新聞・雑誌などのメディアで特集をくまれる程の人気ぶりです。

今の時代、経営理念として、「社会に貢献したい」という気持ちが何らかの形で表れてこないといけないのではないでしょうか。それが信念となり、厳しい状況に立たされた時でも踏ん張りの効く経営につながるのだと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月13日 (火)

自然災害

所長です。

中国四川省での大地震は予想以上の大惨事となっているようですね。死者は1万人近くにのぼり、今なお1万人が生き埋めになっているとの情報もあります。北京オリンピックを控えた中国にとってはこの時期にかなりのダメージを負う事態となってしまいました。

つい先日もミャンマーでサイクロンの被害が出たばかり。日本国内でも茨城沖を震源とする地震が多発(しかも緊急地震速報が初めて流れました)しています。

ガソリン税や高齢者医療などの問題もあり、すっかり冷え込んだ感のある国内景気と相まって、なんだか暗い世相となってきました。

でも、こんな時こそアジアが一丸となって元気を出さなければなりません。チベット問題も吹き飛ばす位の北京オリンピック大成功が一つのカンフル剤になるかもしれませんね。その折にアジアの中心国として、日本の力が如何なく発揮されればいいのですが…。う~む。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月12日 (月)

日本は世界で第何位?

Dainani 所長です。

昨日は母の日でしたね。皆さん、しっかりとお勤め?は果たしましたでしょうか?

さて突然ですが、世界193ヶ国の中で日本の国土面積は第何位でしょう?

経済大国の日本ですが、国土面積からすると小国なイメージがあります。しかし…なんと62位!実は上位3割の中に入っているではありませんか!意外ですねぇ。

と、このように日本国内にいるとその真実が見えなくなることも多々あります。本書「日本は世界で第何位?」では様々な世界ランキングをもとに日本の持つ本当のレベルが明らかにされます。

ちなみに日本は物価が高いと言われますが、世界共通のビッグマックの値段では第何位でしょう?

なんと32位。日本では約2.29$に対して、第一位に輝いたのは約7.61$のアイスランド!日本の倍以上ではありませんか。後進国と比べればかなり物価高な日本ですが、先進国(特にヨーロッパ)と比べれば大したことないかもしれません。

ではおまけにもう1つ。消費税の高い国ランキングはどうでしょう?

輝く第一位はグレナダの27.5%!続いて25%のスウェーデン他。意外に中国でも17%もあります。我が日本はまだ5%。消費税率アップは免れないですかねぇ。

とりあえず、本書を読むと「まだまだ日本って住みやすい国だな」と思えます。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月10日 (土)

ミルコ、申告漏れ?

所長です。

連休明け初の週末は雨ですね。連休中、出費がかさんだ方にはちょうどいいかもしれませんね。

さて、総合格闘技イベント旧「PRIDE」に出場していた外国人選手が、東京国税局の税務調査で、2004年からの3年間に試合のファイトマネーに絡む消費税の申告をしていなかったとして計約2,000万円の申告漏れを指摘され、無申告加算税を含め計2,000数百万円を追徴課税されていたようです。

申告漏れを指摘されたのは、06年のPRIDE無差別級GPで優勝したミルコ・クロコップ、ヴァンダレイ・シウバ、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、マーク・ハントなど。いずれも修正申告などに応じているもようです。

外国人選手の場合、日本国内でのファイトマネーに関しては日本の税法が適用されるため、所得税は源泉徴収されますが、消費税については、前々年に来日して得た収入が年間1,000万円超あった場合、個人事業者として申告、納税しなければなりません。05年の消費税法改正で、免税点が3,000万円から1,000万円に引き下げられたため、申告対象になる選手が増えたそうです。

過去にサッカーのJリーグやプロゴルフなどの選手に消費税の申告漏れが相次ぎ、最近は業界団体を通じ納税の仕組みが理解されてきましたが、新興団体の間で対応できていないケースがあるようです。国によっては租税条約もありますし、外国人の税務には結構、落とし穴があったりしますので注意が必要なのです。

それにしても、今回の場合、想像するに消費税について必要な届出書も提出されていなかったのでしょうから、税額もおそらく最高額で計算されてしまい、結構痛い出費になったでしょうね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月 9日 (金)

ゴールデンウィークどこか行きましたか

職員Bです。

今年のゴールデンウィークはどう過ごされましたか?5月に入りガソリン税が復活し、遠出は差し控える方が多いと言っていましたので、自分も近場で千葉に行くことにしました。

というのも先週のテレビで、アクアラインを通り、海ほたるを見学し千葉の富津で新鮮な魚介類を食べるという番組があり、是非そのコースを辿りたいと思ったからです。

3日は一番混雑するということなので4日に出かけました。羽田ぐらいまでは順調に進みましたが、その先アクアラインまで大渋滞で海ほたるに入るのも一苦労でした。時間も12時を過ぎ食事の時間でしたが、あと1~2時間で富津にも着くでしょうから我慢して行くことにしました。

しかし途中までは良かったのですがまたもや大渋滞で着いたのは3時過ぎでした。それから食堂が混んでいて食事をしたのは4時ごろです。昼と夕方の食事がいっしょになりましたので、食べきれないほどオーダーし、結局となりの方にも食べて頂きました。でも魚介類が新鮮で大変満足致しました。

さて、後は帰るだけですが、これがまた高速は大渋滞でのろのろと進んでいるのが平行して走っていたのでわかりました。いっそのこと一般道で帰ろうと思いがんばって走りましたが、またここでも大渋滞で自宅に着いたのは11時を過ぎていました。結局車から降りたのは2時間ぐらいでずっと運転をしていました。

大変疲れましたが、新鮮なものが食べられよかったのですが、次は千葉方面は避けたいと思いました。来年は車で出かけるのはやめ、自転車でも行けるところを考えたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月 8日 (木)

伊達、快進撃!

所長です。

連休中に行っていた事務所の壁紙の張替え工事もやっと終わりました。基本的な作業は連休中に終わっていたのですが、残っていた最後の仕上げが昨日、終わりました。ピッカピカの壁のおかげで事務所の中が明るく感じます。(反面、まだ修繕が手つかずの所の汚れが目立ちます…。)

さて、カンガルー国際でカムバックした伊達公子の調子が落ちません。カムバック初戦のカンガルー国際ではシングルス準優勝、ダブルス優勝と周囲の予想をはるかに超えた結果を出しました。

続けて今週は福岡国際に出場。カンガルー国際でも対戦した藤原里華に勝ち、シングルス8強入りです。

現役選手がかわいそうになるくらい強いですね。伊達公子がかついて世界ランク4位にのぼった頃、同世代の選手でもトップ30に入る選手が神尾米など他にもいました。しかし、今では杉山愛が入るかどうか、という所でそれ以外は100位に入るかどうかです。この違いは何でしょう?今回の伊達の復活を見て、考えざるをえません。豊かな経験もさることながら、やはり大事な局面での精神的なタフさの差なのでしょうか。

伊達の復活により、日本女子テニス界にいい刺激になるといいですね。(男子はぜひ錦織圭に頑張ってもらいましょう!)

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月 7日 (水)

GW明け

所長です。

やっとゴールデンウィークが明けましたね。今回は飛び石連休だったので、最大4連休という方が一般的でしょうか。(中には11連休なんて方もいるようですが。)

私は5日、6日と家族サービスで鴨川シーワールドへ行ってきました。今ではアクアラインが開通しているので、2~3時間程度で行ける範囲になり、気楽に考えていたのですが、甘かったです。やっぱりGW渋滞は半端じゃないですね。行きはなんと7時間(途中休憩含)!通常の倍以上。到着した時にはもうヘロヘロでした。

昨日は胡錦濤首席来日による検問もあり、覚悟を決めて帰途についたのですが、拍子抜け。首都高の合流地点が多少渋滞した程度で2時間半で帰宅できました。遊び疲れた息子はシーワールドを出る前から眠っていて、結局、家に着くまでずっと熟睡でした。だから息子にしてみたら、「イルカさんを観てたら、いつの間にかオウチだった。なんで?」かもしれませんね。

それにしても、GW中の各地の渋滞、どうにかなりませんかね?多少の混雑は理解できますが、中には運転マナーの悪さが引き起こしている渋滞もあるように感じます。混んでいる状況で待つというのは非常にストレスのたまるものですが、だからといって「我先に」ばかりでは結局、無駄な混乱を招くだけです。

休日に家族で外出する時というのは、親子間である種の教育の場になると思います。だからこそ、親が率先して範を示すべきでしょう。電車の席取り等にしても同じだと思いますが、「待つことの大切さ」を教えるいい機会ですよね。

若者のマナーの悪さを指摘する人もいますが、元はといえば、その親のマナーが悪いのですよ。各自が他人事ではなく、自分の事として認識するべきですよね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月 4日 (日)

ただいま工事中

Koujichu 所長です。

連休2日目はさわやかな青空になりました。当事務所ではこの連休を利用して事務所内の壁紙の張替え工事を行っています。今日も職人さんが頑張っています。

現在の事務所は築20年を超え、壁もだいぶ汚れが目立つようになりましたので、思いきって改修に着工した次第です。

連休明けにはみちがえるほどキレイになっていることでしょう。その分、ちょっとした汚れでも目立ってしまいますから、掃除もちゃんとしなければいけませんね。

ワーキング・スペースはキレイな方が仕事の能率もアップします。業績のいい会社のオフィスは必ずといっていい程、キレイです。もし、皆さんの会社のオフィスや工場、倉庫などが散らかっていたら、是非、掃除して整理整頓くらいはしてみた方がいいですよ。手がつけられない程なら、思いきって改修工事をしてしまうのも手です。次からおいそれと散らかせないですからね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月 3日 (土)

跡取り娘

Atotorimusume 所長です。

今日は生憎、雨の連休初日になりましたね。

昨夜は大和ハウス工業様主催の研修会に出席してきました。相続税実務を中心とした内容だったのですが、税理士は相続税の仕事の経験が実はあまりないのです。そう言いきってしまうと語弊があるかもしれませんが、一般の方が思う程ない、というのが現実だと思います。だって、法人税や所得税の仕事なら毎年コンスタントにこなすことはできますが、誰か亡くならないと発生しない相続税ともなるとせいぜい年間数件、下手すれば「今年はなかったなぁ」という状況なのですから。そのため、相続税経験の豊富な方から実務的なことを改めてご指導頂けることは本当に絶好の機会でした。

さて、今日ご紹介の一冊は事業主の相続には切っても切れない「跡取り」の話です。優秀な跡取り息子がいる方は安心なのでしょうが、「うちは娘なんだよ。」と嘆く方もいらっしゃるでしょう。でも待って下さい。娘だから跡を継げない訳ではないのです。本書「跡取り娘の経営学」では父親の跡を立派に継ぎ、経営改革を行っている娘達が登場します。中には完全なる男社会の業界で生き抜いている娘もいます。

今は女性も立派な戦力になる時代。男だから、女だから、と言うのはやめましょう。大事なのは本人のやる気、情熱なのです。これがなかったら「跡取り息子」だって意味はないのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月 1日 (木)

客寄せパンダ

所長です。

上野動物園のパンダ・リンリンが死んだ、というニュースが新聞やTVニュース等でも報じられています。パンダという動物は絶滅寸前の希少動物であるだけでなく、何か人を魅了するものを備えている数少ない動物であるように感じます。そのために多くの人の関心事にもなるのでしょうし、日中の外交問題にもなるのかもしれません。

私は一般的な基準からすれば、かなり動物好きな部類に入る方ではないかと思うのですが、残念ながらまだ実物のパンダを見たことがありません。いつかは見たいと思っていたので、それだけに今回の訃報は残念に思えます。(まあ、今後、二度とパンダを見る機会がないか、と言われるとそうではありませんが、大きな機会の一つが失われたことに変わりはないでしょう。)

また、パンダという動物の繁殖力が低い、ということを皆さん、考えたことはあるでしょうか?普通、繁殖力の低い動物は外敵の多い野生では生き残っていけません。それなのに、パンダは今まで生き残ってきました。つまり、それだけパンダは平和な世界で生きてきた、ということなのです。その平和な世界を壊してしまったのは誰でもなく、人間なのです。そのことは強く胸に刻んでいなければならないでしょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »