« 遼君、残念! | トップページ | 電子申告の普及 »

2008年4月23日 (水)

注目の判決

所長です。

昨日は川越税理士会の例会でした。確定申告期間中の開催がなかったので3ヶ月ぶりの例会でしたが、皆さん忙しいのか、途中退出する方がいつも以上に多かった気が。

さて、昨日は注目の判決が出ましたね。山口光市の母子殺害事件の元少年である被告に対して死刑判決が出るかどうか。死刑廃止論者の弁護団も話題の的となり、異常な程、世間の関心を集めました。

結果は皆さんご存じの通り、「死刑」。

大方の人にとって、納得の判決だったのではないでしょうか。

ただ、今回の裁判は司法の在り方について、色々と考えさせられた裁判だったように思えます。法律とは?人権とは?また、年齢への配慮とは?

でも一番考えなくてはならないことは、被害者遺族の本村さんが会見で話をしたように、「どうしたら死刑が適用されるような犯罪をなくすことができるか?」なのだと思います。死刑の必要性を議論する前に、本来あるべき社会について考えるべきでしょう。

それにしても本村さんという方は強い人ですね…。感服しました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 遼君、残念! | トップページ | 電子申告の普及 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遼君、残念! | トップページ | 電子申告の普及 »