« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

夏日

所長です。

世間ではゴールデンウィーク真っ只中でしょうか。税理士試験は毎年8月上旬に行われるため、ゴールデンウィークは受験生の時にはちょうど追い込みの時期(受験生用語では「直前期」ですね)に入る頃なので、仕事を休んで受験勉強に没頭できる数日間という意味では有難かった記憶があります。(「海の日」は最高に有難かったですね)

それにしても、今日は暑い。お休みでどこかへお出かけしているなら最高の行楽日和とも言えるのでしょうが、ネクタイしてスーツを着ている身にはとても辛い日です。まあ、梅雨明けの頃はこんなもんじゃありませんが。

今年の連休中はかなり天候に恵まれるようです。最近の紫外線はとても厳しいようなので、UV対策や暑さ対策もしっかりした方がいいかもしれませんね。せっかくのゴールデンウィークですから体調を崩さないよう気をつけましょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月29日 (火)

チーム・バチスタの栄光

Batista 所長です。

かねてより気になっていた小説、「チーム・バチスタの栄光」が映画化に伴って待望の文庫本化。小説自体としては「今頃?」という感じですが、やっと読了です。

本書の作者、海堂尊氏はなんと現役の医師。つまり、医師兼作家というすごい方。内容も「医療ミステリー」とくれば、何やら堅そうな作品というイメージです。しかし、そのイメージをいい意味で破ってくれます。

文章は“今時”なくだけた、非常にテンポよく読める、それでいて内容は軽くない、「メディカル・エンターテイメント」と呼ぶに相応しいものとなっています。

この続編として「ナイチンゲールの沈黙」、「ジェネラル・ルージュの凱旋」もありますし、新作「ジーン・ワルツ」も好評です。私的にはこの3作の文庫本化も望まれる所ですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月28日 (月)

伊達公子、復活!

所長です。

来月、いよいよ赤土のローランギャロス、テニスのフレンチオープンが開催されます。6月にはウィンブルドン、とテニスの季節到来!という感じですが、国内ではあの伊達公子が現役復帰しました。

昨日から開幕したカンガルー国際オープンの予選に出場し、昨日、今日と2連勝です。もちろんまだ予選なので、相手も学生だったりしますが、12年ぶりの公式戦ですから試合勘も鈍ってるでしょうし、毎日、厳しい試合が続くでしょう。

実際、伊達の現役復帰には様々な声があるでしょう。(大半は好意的なものだと思いますが。)正直、「結果」を出すのはかなり厳しい状況でしょう。それでも、いつになっても挑戦する心を失わない、ということはとても大事なことだと思います。

明日も勝てば、晴れて本戦に出場できるそうです。頑張れ、伊達!!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月26日 (土)

今日からゴールデンウィーク

所長です。

今朝、妻から言われた一言。

「今日からゴールデンウィークなんだね。」

あ、そうか、今日からなんだ、気がつきませんでした。今年は飛び石連休になるせいか、いつもよりもゴールデンウィークという感覚が湧きませんね。当事務所ではいわゆるカレンダー通りの営業なので、こういう年は大型連休という感覚にはなりにくいです。しかも3月決算の真っ只中ですから余計ですね。

さて、昨夜、埼玉県は東松山市高坂にある石井会計事務所様に事務所見学にお伺いして参りました。所長の石井先生とTKCの計らいで実現したこの企画、非常に楽しみにしていました。県内でも有数の会計事務所である石井会計様の成功の秘訣を探れるまたとない機会です。こういう機会があるのもTKCのメリットです。

非常に整理整頓された事務所と熱心な職員教育、そして所長の将来へのビジョンと勉強になることだらけでした。その中の一つでも多く取り入れて実践していきたいと思っています。

ご多忙の中、この機会を設けて頂いた石井先生と石井会計職員様に改めて感謝申し上げます。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月25日 (金)

来年の舞台は川越です

所長です。

昨日、NHKの朝の連続ドラマの制作発表がありました。なんと、今回の舞台は川越だそうです!

なんでも、今までドラマの舞台になったことのない都道府県は埼玉だけだったとか。(消去法ですか…?)まあ、経緯はともかく、来年は朝から川越が注目されるということで色々なプラスの効果が出るといいですね。

ここ最近、川越では観光資源の活性化でかなり観光客が増えています。蔵造りの町並みを中心に、観光スポットが結構あります。また、歴史の舞台になっていることも多く、大河ドラマではしばしば登場していました。

喜多院というお寺には江戸城から移築された「家光誕生の間」や「春日局化粧の間」があります。常楽寺というお寺は河越重頼の館跡にあり、重頼の娘はあの源義経の正妻です。また、昨年の「風林火山」でも登場した川越夜合戦(上杉軍対北条軍)も勿論、舞台は川越です。

さて、今回の連続ドラマはどんなドラマになるのでしょうか。実は私は普段、連続ドラマを見る習慣はないのですが、やはり地元が舞台になるのであれば、これは見なければならないでしょうね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月24日 (木)

電子申告の普及

所長です。

今日は天気が落ち着きませんね。雨が降ってきたと思ったら、陽が差してきたり。かと思えばまた降ってきたり。

さて、一昨日の例会で仕入れた話なのですが、現在、国税庁が推進している税金の電子申告が徐々に普及してきているようです。昨年の改正で税理士の電子署名があれば、納税者の電子署名を省略できることとなってから、かなりの勢いです。

改正前の17年度では全国でたった約12万件だった電子申告も改正後の18年度では約100万件、約10倍の増加です。そして19年度では約570万件、今度も約5倍と十分の伸びです。

しかも今回は電子証明書等特別控除(いわゆる電子申告控除)のおかげか、所得税の伸び率が著しいのです。18年度では約49万件だったのが19年度では約360万件ですから。

確定申告件数日本一の川越署管内では約13%の利用率だそうです。当然、顧問税理士のいない方や年金の還付申告の方も多数いると思われますので、顧問税理士のいる方やPCが得意な方の中での電子申告利用率はかなり高まってきているのではないでしょうか。電子申告がスタンダードになる日も近づいてきましたかね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月23日 (水)

注目の判決

所長です。

昨日は川越税理士会の例会でした。確定申告期間中の開催がなかったので3ヶ月ぶりの例会でしたが、皆さん忙しいのか、途中退出する方がいつも以上に多かった気が。

さて、昨日は注目の判決が出ましたね。山口光市の母子殺害事件の元少年である被告に対して死刑判決が出るかどうか。死刑廃止論者の弁護団も話題の的となり、異常な程、世間の関心を集めました。

結果は皆さんご存じの通り、「死刑」。

大方の人にとって、納得の判決だったのではないでしょうか。

ただ、今回の裁判は司法の在り方について、色々と考えさせられた裁判だったように思えます。法律とは?人権とは?また、年齢への配慮とは?

でも一番考えなくてはならないことは、被害者遺族の本村さんが会見で話をしたように、「どうしたら死刑が適用されるような犯罪をなくすことができるか?」なのだと思います。死刑の必要性を議論する前に、本来あるべき社会について考えるべきでしょう。

それにしても本村さんという方は強い人ですね…。感服しました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月21日 (月)

遼君、残念!

所長です。

昨日はゴルフ中継に釘づけだった方も多いのでは?でも、石川プロ、残念でしたね。

プロとして初めて臨んだ開幕戦。いきなり3日目まで首位の好発進。嫌でも2勝目の期待がかかる最終日。やっぱり緊張でしょうか、第1ホールの2打目をシャンク。これで優勝戦線から脱落してしまいました。

でもこれで終わらないのが彼の凄いところでしょう。後半3連続バーディで見せ場を作りました。本当に天晴な16歳ですね。(ホント、まだ16歳ですよ、16歳!インタビューの受け応えなんかも、立派な大人ですよねぇ。)

周囲のプレッシャーが心配ですが、是非それを物ともせず、成長していって欲しいものです。テニスの錦織もいますし、男子もこれから10代のトップアスリートがどんどん出てくるかもしれませんね。同時にベテラン選手にも奮起してもらって、色々なスポーツが盛り上がるといいですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月18日 (金)

大雨予報

所長です。

本来なら、「今日のゴルフコンペはどうのこうの…」と書くところですが、昨日書いた通り、悪天候との予報により中止、延期となりました。埼玉では幸い大きな被害は出ていないようですが、千葉など沿岸部では強風の影響で被害が出ているようです。

今回の中止がとても残念だったのか、6月9日に延期になったコンペの方も続々と参加申し込みが届いております。今回予約できている組数は5組のため、参加者20名に達した段階で締切りとなりますので、予めご了承下さい。

ともかく、今回中止になった分、次回は盛り上がるコンペにしたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いします。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月17日 (木)

ゴルフコンペ、延期します

所長です。

明日、予定しておりましたゴルフコンペですが、悪天候の為、延期となりました。

数日前より懸念されていた天候ですが、現在の天気予報では「大雨」「雷」「強風」の最強トリオの予報が出ており、出場メンバーの健康と安全を考慮し、残念ながらこの度の仕儀となりました。

振替日は 平成20年6月9日(月) 、

場所は同じく 埼玉ロイヤルゴルフ倶楽部 おごせコース です。

今度こそ、いい天気にも恵まれると思います。詳細については近日中にご案内を発送致しますので宜しくお願い致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月16日 (水)

北から夏の便り

所長です。

なんと今日、岩手では26℃を記録し、7月下旬並みの暖かさ(暑さ?)になったようです。東北の桜は大丈夫でしょうか?東北ではゴールデンウィークに桜祭りなどを企画している地域もあり、その年の気候で経済的にも影響を受けるようです。

さて、昨夜は資産活用についての研修会に出席しました。不動産は使い方次第でメリットも生み、デメリットも生みます。不動産は何もしなければ1円の収入もない上に固定資産税や相続税などの支出も伴います。しかし、アパートやマンションなどを建てれば支出以上の収入を得ることも可能です。

特に相続対策の一環として、資産活用はとても大切なことだと改めて認識しました。それと同時に、ただ闇雲にアパートやマンションを建てればいいという訳ではなく、きちんとしたビジョンを持って計画的に実行することが必要です。そのためにはパートナー選びも重要なポイントになるかもしれません。

当事務所ではクライアントの皆様に安心して資産活用のご提案をさせて頂くために、全国規模のハウスメーカー等と提携しております。まずは無料の査定などもございますので、お気軽にご相談下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月14日 (月)

コーチング

Coachingkawaru 所長です。

皆さんは「コーチング」という言葉はご存じですか?ブランドの「コーチ」ではなく、スポーツの「コーチ」から連想してもらえれば雰囲気はつかめるかもしれません。

ビジネス界でもスポーツ界でも、今までのコーチは自分の成功体験から部下・後輩を指導するというものでした。しかし、指導される方はコーチと同じ個性とは限りません。どちらかというと全然別の個性であることの方が圧倒的に多いでしょう。その違う個性の人を指導するには自分の成功体験を押し付けてもうまくいきません。いかにその個性、能力を引き出してあげられるかが、これからのコーチの役割であり能力になります。

つまり、コーチングとは単に「教える」だけでなく、「引き出す」という部分が必要になるわけです。現在、このコーチングという概念自体はビジネス界に定着しつつあります。しかし、なかなかその効果が現れません。何故でしょう?

本書、「コーチングで変わる会社、変わらない会社」では、コーチングによる効果が出ない理由はいくつかあると説いてます。

一番大きいのはコーチングをする経営者やリーダーに思いこみがあることだ、と言います。部下が経営者と同じビジョンを持っていると思いこむとコーチングは上手く機能しません。全く異なるビジョンを持つ部下にいかにして自分のビジョンを共有してもらえるか、まずはそこが土台になるのだと言います。

チームの構成員全員が同じ目標を持ち、一丸となれるチームは強いです。しかし、全員がバラバラだと個々の能力が高くても、その能力を発揮することはできませんから。(セリーグのどこかのチームみたいですね)

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月12日 (土)

球春

所長です。

今日から税理士会のソフトボール部の練習がスタートしました。球春、開幕です?!

秋には埼玉県連の大会も開催されます。この時は埼玉県内の各支部が日頃の練習の成果をぶつけ合います。(一番盛り上がるのは夜の打ち上げかも…)

まあ、内容はともかく、青空の下で体を動かすというのは気持ちのいいものです。練習前に柔軟運動で芝生に寝そべった時も気持ち良かったですねぇ。どうも事務職の仕事をしていると運動不足になりがちですから、いい機会です。特に今日は本当にいい天気でした。

しかし、、、気持ちの良さはそう長くは続かないものです。しだいに筋肉痛が体を襲い始めました。特に普段なまっている左手。捕球の動きだけなのに…。今から明日の朝が怖いです…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月11日 (金)

聖火、迷走

所長です。

北京五輪の聖火が世界各地を回っていますが、どこへ行っても大変なようです。チベット問題で抗議団体が妨害行為をしたり、抗議活動が盛んに行われている関係で、先日のサンフランシスコではスタート直後に聖火ランナーが姿を消し、全然別のルートをこっそり走ったとか。

前代未聞です。

こっそり走って聖火リレーの意味があるのでしょうか?まあ、混乱を避けるため、といえばそれまでですが、本来の趣旨はどうなるのでしょう。

日本でも長野で聖火リレーがありますが、どうなるのでしょう?長野ではルート変更などを検討しているようですが、チベット問題に対する抗議と聖火リレーの妨害はやっぱり違う問題だと思いますね。暴力なき抗議にして欲しいものです。

中国の生産力を利用して束の間の景気回復を図った日本。北京五輪まではバブルが続くかと思いきや、急ブレーキのさなか、一体、今年のオリンピックはどうなるのでしょう?そして日本の景気に対する影響は…?今年はやっぱり要注意ですかね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月10日 (木)

入間アウトレット、オープン

所長です。

本日、入間のアウトレット(三井アウトレットパーク入間)がオープンです。国道16号沿い、HOYA跡地にできた首都圏最大級のアウトレット。計画時から楽しみにしていましたが、どうやら渋滞が大変らしいですね。

当然、オープン当初は混むだろうからしばらくは様子を見よう、と思っていましたが、やはり落ち着くまで行くのは見合わせですね。

でも、私の場合渋滞さえなければ、圏央道を使って自宅から20分程度で到着でき、嬉しい限りです。軽井沢も佐野も約1時間半、しかも軽井沢の場合、高速代もバカにならないので、この近距離はやっぱり嬉しいですね。

まあ、近かったといえば、以前ふじみ野に住んでいたので徒歩10分の所にもありました。でも、あそこはアウトレットなのに土日でも閑散としていましたが。(その代わり買い物は楽にできましたよ)

とりあえず、入間は2ヶ月くらい様子を見ましょうかねぇ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月 9日 (水)

税制改正

所長です。

今日は朝からTKC主催の税制改正の研修会に行ってきました。税法は毎年改正のある法律であり、常に勉強しつづけなければならない分野です。

巷では「ガソリン税」一色、の雰囲気ですが、他にも色々国会で審議されているものもあるのです。基本的に大きな改正はないものの、こまごまとした改正があり、我々会計事務所側としては要注意です。

つくづく思うのは、税法が法律としていかに不完全なものか、ということです。はっきり言って、国家がいかにして税収をあげるか、が基本理念となっている法律なのですから。しかも、審議をすべき国会がご覧の通りの有り様です。

政治家の皆さん、利権争いではなく、日本をどんな国にしたいのか、そこの所をよ~く考えて下さい!と叫ばずにはいられませんね。

ガソリンにしても、安いことに越したことはありませんが、どうしたら国家のため、世の中のためになるのか、きちんと考えなければなりませんよね。道路特定財源ではなく、環境税としての側面を持たせるとか、色々検討の余地があるはずなのです。

それにしても、一日勉強するのって、一日仕事するより疲れますね…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月 8日 (火)

これからのゴルフ・ビジネス

Golfrune 所長です。

ゴルフ場のビジネスといえば、かつては会員権の売買でした。しかし、バブル崩壊と共に高価だったほとんどの会員権は無価値になり、経済的損失を被った人々も多かったでしょう。

しかし、本来のゴルフ場の有り方はそれでよかったのでしょうか?

本書、「ゴルフ・ルネサンス」ではこれからのゴルフ・ビジネスについて書かれています。外資系ファンドに売却されてから立ち直った数々のゴルフ場。それは日本におけるゴルフ・ビジネスの誤りを正した結果です。本来、ゴルフ場はそのゴルフ場でプレーする人々によって利益を上げるべきであって、会員権の売買に頼るのは間違いです。いかにプレーヤーに楽しんでもらうか、その視点が抜け落ちていたわけです。

これからあちこちでゴルフ場の再建が行われるでしょう。純粋にゴルフを楽しみたい人にとってはいい時代になるのかもしれません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月 7日 (月)

花粉に泡盛?

Fancy 所長です。

昨日、地元の酒屋さんに行った時のこと。その酒屋さんは品揃え豊富なので店員さんに色々話を聞きながらお酒を見ていると、「これなんか花粉症に効くんだよ」と紹介されたのが、石垣島にある請福酒造の「請福ファンシー」という泡盛。

なんでも毎日60ml飲むと調子がいいんだとか。

最近、花粉に悩まされはじめた私は飛びつきました。いわゆる衝動買いです。昨年までの私なら、花粉グッズで衝動買いするなんてありえません。

早速、昨夜飲んでみました。

さすが35度の泡盛。最初はたった60ml、ストレートで飲もうかと思ったのですが、たった2口でやめました。残りは素直に水割りにして頂きました。単なる花粉対策用飲料ではなく、たまたま花粉効用が発見された商品なので、お味の方もOKです。

さて、肝心の効果の程は…まだ分りませんが、とりあえず何となく、今朝は調子よかった気がします。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月 4日 (金)

聖望、残念

所長です。

選抜高校野球、埼玉県勢として久しぶりに決勝進出した聖望学園。準決勝に勝ち上がった時点で、「もしかしたら…?」と期待が膨らんできましたが、今日の沖縄尚学との決勝、残念でしたねぇ。

ここまで抜群の投手力で勝ち上がってきただけに、一県民としては「あれれ?」という展開でしたが、仕方ないですね。本当によく頑張ったと思います。連日の試合で疲れもピークでしょうし、決勝戦という舞台で平常心を保てなかったということもあるでしょう。埼玉県民は決勝戦まで楽しませてもらって、また、「優勝」という夢を見させてもらっただけでも十分です。

でも、選手としたら、「準優勝できて嬉しい」よりも「優勝できなくて悔しい」という気持ちを持ってもらいたいですね。だって、せっかく決勝まで行けて、その悔しさは決勝で敗れた者にしか味わえないものなのです。だからこそ、将来にその経験を活かすためには悔しさが必要だと思います。「これでいいや」と思ってしまって、それで人生のピークを迎えてしまったら、あまりにも早すぎます。まだまだ彼らの人生のピークはこれからなのですから。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月 3日 (木)

健康のありがたさ…

職員Aです。

税理士事務所の一大イベントでもある「確定申告」が終わり、早くも2週間が過ぎました。…と同時に思うのは、1年の4分の1がすでに経過していること。つい最近新年を迎えたと思ったのに…。

何だか今年も早く終わりそうな気が…。(今からそんなこと言ってはいけませんね…。)

突然ですが、その3ヶ月前に事件は起こりました。いきなりの発熱。そして腹痛。

地元の病院へ行ったところ即入院。退院したのは1ヶ月経ってからでした。病名は「急性膵炎」との事。普段からの不摂生が祟ったのでしょう。酒と油についてはNGでした。正直自分の体には多少なりとも自信を持っていましたが、結果はこの有様です。

事務所職員、関与先はもちろん、家族にも大変迷惑をかけました。この場を借りて謝りたいと思います。申し訳ございませんでした。

おかげさまで今では体調も良くなり、飲み食いも大量に摂取しない限り問題ありません。(今までどのくらい摂取してたの?…という質問にはお答えできません)

健康のありがたみを感じつつ、この体調を維持しながら、6月の健康診断をクリアしたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月 2日 (水)

お花見ゴルフ

所長です。

今日は税理士会のゴルフで飯能の武蔵丘ゴルフコースに行って参りました。

大塚家具レディスの会場でもあり、タイガー・ウッズもプレーしたコース。天気もよく、桜も咲いており、絶好のゴルフ日和、タイガー・ウッズ気分で好スコアも期待できる…と甘くは行きませんでした。

初心者ゴルファーの私は桜を見ている余裕もなく、ただひたすらボールの行き先を追いかけているばかり。(けれども、行方不明のボール多数)

しかも乗用カートではないので、日頃から運動不足の身にはとても堪えました。(でもカロリーは結構、消費できましたかね?)

でも何とかブービー賞を頂き、手ぶらで帰らなかったので良しとしましょう。

なんだか再来週のコンペが不安になってきましたが、残された時間、精一杯練習して臨みたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年4月 1日 (火)

ブロークバックマウンテン

Brokeback 所長です。

2006年のアカデミー賞3部門受賞作にして、テーマが「同性愛」という話題作、「ブロークバックマウンテン」。遅ればせながら観ました。

60年代のアメリカ、まだまだ同性愛者にとって厳しい時代。お互い妻子がありながら、20年もの間、禁断の愛を保ち続ける…。これが本作のあらすじになりますが、「同性愛」という部分に焦点をしぼってしまうと単なる色物映画になってしまいますが、私見では本当のテーマはそこではないと思います。

「時代や環境によって、どうしようもない相手に対して抱いてしまった愛情をどうするのか」、これが本作のテーマのような気がします。だからこそ、見ていて、とても切ない気持ちにさせられるのです。

現在ではかなりの地域で同性愛が市民権を得ていて、なんだか最近の話題のような気もしますが、時代を振り返ってみれば日本でも織田信長における森蘭丸、武田信玄における高坂弾正のように、一定階級においては十分市民権を得ていたものなのかもしれませんね。そういえば歌舞伎にも女形がありますしね…。実は日本って他国に比べて同性愛、盛んだったりして?(そう思うとちょっと怖いなぁ)

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »