« いよいよ佳境 | トップページ | 乳と卵 »

2008年3月 7日 (金)

こんな缶詰

所長です。

子供の頃、印象的だった缶詰といえば「ポパイのほうれんそう」です。ピンチになるとポパイが片手で缶詰を握りつぶしてほうれんそうを口に入れる、あのシーン。当時、本気でほうれんそうを食べると「筋肉モリモリ」なるのかと思ってました。

今ではおでんの缶詰があったり、バリエーション豊かで日本人の知恵、創意工夫に感心します。

ところで今回はなんとガソリンの缶詰です。もちろん、食品ではありません。車に入れるガソリンです。レギュラー1リットルで820円(ハイオクは840円)だそうです。かなり割高な感じがしますが、車に1本、家に1本あるといざという時、役に立つかもしれません。

なんでもガソリンは通常8ヶ月程度で劣化するそうですが、缶詰開発の結果、3年間は品質保証されるそうです。

当初は高価格が災いしてか、なかなか売れなかったそうですが、震災などの影響で各自治体や企業などが防災用に購入するようになったそうです。

通常、ガソリンを売る商売はガソリンスタンド。でも、同じ商品を売るのでも、売り方を変えるだけで全然違うビジネスになるのですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« いよいよ佳境 | トップページ | 乳と卵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ佳境 | トップページ | 乳と卵 »