« 強風にあおられて | トップページ | おむつ証明 »

2008年2月27日 (水)

医療費控除について

所長です。

今日も確定申告の作業で一日が終わろうとしています。

そこで、確定申告の中で納税者が勘違いをしやすいポイントをお話ししましょう、たまには。今日は医療費控除についてです。

医療費といっても、すべての費用が対象となるわけではありません。なかには対象外となるものもありますのでご注意下さい。例えば…

インフルエンザなどの予防接種

健康診断や人間ドッグ(例外あり)

診断書代

入院時の室料差額やベッド差額(例外あり)

特別養護老人ホームの料金の半額

介護施設での娯楽費等

美容整形

などなど、このようなものは医療費控除の対象となりません。また、高額医療費や医療保険などで返金のあったものについても対象となりません。

さらに、医療費の合計額から一定の金額を差し引かれます。原則として10万円、差し引きます(例外あり)。このため、「10万円を超えたら」といわれる訳です。

そのため、「思ったよりも還付が少ないなぁ」と思うこともしばしばあるのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 強風にあおられて | トップページ | おむつ証明 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 強風にあおられて | トップページ | おむつ証明 »