« 今日も無料相談、そして御不幸 | トップページ | ナチョ・リブレ »

2008年2月12日 (火)

毎朝の掃除

Souji30hun 所長です。

皆さんの会社では掃除をしっかりしているでしょうか?当事務所では一応、毎朝15分程度、月に1回90分程度、年に1回大掃除、というサイクルで所内の掃除をしています。

たとえ15分でも毎日やると埃のたまらない程度には掃除できます。でもそれだけでは足りない所もあるので、月に1度は拡大版の掃除をします。これで大体、窓ガラスの汚れも落とせますね。

さて、その掃除を経営に結びつけて考えている方はどれだけいるでしょうか?

乱雑な職場では効率よく仕事をすることはできないでしょうし、スタッフの労働意識も雑になってしまうでしょう。

そう、掃除を経営戦略の1つとして考える経営者が増えてきているのです。その先駆者ともいうべきなのが本書「朝30分の掃除から儲かる会社に変わる」の著者、小山氏でしょう。小山氏の考え方はそれほど突拍子もないものではありません。しかし、徹底した実行力はすさまじいものがあるように感じます。

「そんな掃除したくらいで会社が変わるもんか」

などと思わず、まず試してみてはいかがですか?掃除ぐらい、して悪いことではないのですから。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 今日も無料相談、そして御不幸 | トップページ | ナチョ・リブレ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も無料相談、そして御不幸 | トップページ | ナチョ・リブレ »