« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

ATM手数料が0円!

所長です。

日中はだいぶ春を感じられるようになってきましたね。朝も6時には明るくなってきてますし、寒さもあと少し、でしょうか。

今日、所用にて銀行に行くと、ちょうど支店長さんがいらっしゃったので、少しお話しさせて頂いてきました。(いつもお忙しい中、ありがとうございます。)

その銀行では、給与振込口座に指定する等、一定の条件を満たしている人については、ATM利用手数料を1ヶ月につき3回まで無料にするサービスを4月からスタートするそうです。既に店頭に紹介パンフレットも置いてありました。

このサービスに関してはその銀行だけでなく、他行についても同様のようです。(多少の差はあるかもしれません。)

インターネットバンキングのように非常に利便性の高いサービスなどを展開してきていますし、いずれにしても、銀行も今やサービス業であり、他のサービス機関との競争も激しさを増していくのでしょう。この時代の波は銀行だけでなく、様々な業種に押し寄せることでしょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月28日 (木)

おむつ証明

所長です。

ここ最近、再燃したロス疑惑でニュース、ワイドショーはもちきりですね。日本では無罪になった事件でも、アメリカでは逮捕される、というのにビックリです。

さて、昨日、医療費控除について触れましたが、触れ忘れた点について補足しておきます。

それは、おむつ代の取扱いです。

お年寄りや体が不自由な方の場合、必要に迫られておむつを使用する場合があると思います。通常、このおむつ代は医療費控除の対象になりません。

しかし、「おむつ証明」を受ければ、医療費控除の対象になります。「おむつ証明」とは、「この患者は治療上、おむつの使用が必要である」という旨の証明書です。

おむつ代は結構、バカにならない金額になります。必要な方は是非かかりつけの医療機関や介護施設に問い合わせてみて下さい。

あ、もちろん、赤ちゃんのおむつ代は対象外ですので。念のため。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月27日 (水)

医療費控除について

所長です。

今日も確定申告の作業で一日が終わろうとしています。

そこで、確定申告の中で納税者が勘違いをしやすいポイントをお話ししましょう、たまには。今日は医療費控除についてです。

医療費といっても、すべての費用が対象となるわけではありません。なかには対象外となるものもありますのでご注意下さい。例えば…

インフルエンザなどの予防接種

健康診断や人間ドッグ(例外あり)

診断書代

入院時の室料差額やベッド差額(例外あり)

特別養護老人ホームの料金の半額

介護施設での娯楽費等

美容整形

などなど、このようなものは医療費控除の対象となりません。また、高額医療費や医療保険などで返金のあったものについても対象となりません。

さらに、医療費の合計額から一定の金額を差し引かれます。原則として10万円、差し引きます(例外あり)。このため、「10万円を超えたら」といわれる訳です。

そのため、「思ったよりも還付が少ないなぁ」と思うこともしばしばあるのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月26日 (火)

強風にあおられて

所長です。

先週末の強風、富山では高波で大きな被害が出たようです。実は当事務所でも、その強風の影響が…。

といっても、被害に会ったのではなく、被害を出してしまいました。

当事務所の看板が強風にあおられて飛んでしまい、駐車してあった車にぶつかり、傷つけてしまったのです。本日、被害者の方とお会いし、示談となったのですが、大変申し訳ございませんでした。改めてお詫び申し上げます。

ただ、被害者の方には大変申し訳ない言い方になるかもしれませんが、今回の事故は被害が最小限にとどまり、当方にとっては運が良かったといえます。

もし、看板が人に当たっていたら…、通行中の車に当たっていたら…、最悪、人命に関わるケースも予想されます。物損で済んだのは不幸中の幸いといえます。やはり危機管理は必要で、しすぎることはありませんね。教訓です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月25日 (月)

今日の無料相談

所長です。

週末の春一番(というより暴風)、すごかったですね。

さて、今日も確定申告の無料相談に行ってきました。先週末が強風、明日から雨、この狭間の晴天の日はさぞ混み合うだろう、という予想に反して思ったよりも来場者が少なかったように思えます。

不特定多数の納税者の方とお話をさせて頂けるこの機会に感じるのは、税制がいかに納税者に理解されていないか、ということです。当然、細かい計算はプロである税理士に任せて頂きたい領域ですが、「なんとなく、こういう決まりなんでしょ」という概略くらいは広く知られていて欲しいな、という気がします。

私個人的な意見としては、税務広報のあり方に多少問題があると思います。

「医療費控除をすれば所得税の還付を受けられます。」

「電子申告をすれば5,000円の還付が受けられます。」

そう言われても、内容によっては還付を受けられない場合もあります。また、そもそも還付とは事前に源泉徴収されていたり、予定納税をしていたりした場合に、その前払い分が戻ってくる、というものです。だから、前払い分が0の方は、どんなに医療費があっても、電子申告をしようとも、還付にはならないのです。もちろん、医療費控除や電子申告による減税の可能性はあります。

ところで、

実は先週末、2歳上の従兄が急死しました。あまりに早すぎる死に親族一同、悲しみを抑えることができません。本当なら今日、告別式で最後のお別れをするところでしたが、やむを得ず、昨夜の通夜で私にとっての最後のお別れとなってしまいました。

謹んで故人のご冥福をお祈り致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月21日 (木)

そんなこと、あるわけない

Onigocco 所長です。

2月、3月は会計事務所にとって一番の繁忙期。よって、ついつい残業時間も増え、帰宅時間も遅くなります。

だからなのか、ついついビジネス書でもなく、歴史書でもなく、難しいことを言ってなさそうな小説に手がのびてしまいます。山田悠介の「リアル鬼ごっこ」。映画化もされました。

彼の小説は短編集の「8.1」で初めて読みました。はっきり言って、文章力はそれほどいいとは思えませんが、奇抜なストーリー設定は面白いです。

「そんなこと、あるわけないじゃん」

と突っ込みたくなる展開が多いのです。「リアル鬼ごっこ」でも、全国にいる佐藤姓の人々を国の方針で抹殺する、という具合。佐藤、という苗字であるだけで公然と殺されてしまうのです。しかも、抹殺しに来る兵士は「佐藤探知機」まで持っています。隠れても無駄です。生きるためには、追ってくる兵士たちから、ひたすら逃げなくてはならないのです。

でも、世の中、「そんなこと、あるわけない」と思っていたことが現実になるケースもあります。想定外のケースについて、事前に準備しておくことは極めて難しいですが、目の前で起きたことに対して柔軟に対処する心構えは必要なのではないでしょうか。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月20日 (水)

確定申告書の送付について

所長です。

今日は日中、穏やかで過ごしやすかったですね。日一日と春に近づいている感があります。

さて、今週から確定申告の受付がスタートしましたが、ご注意を一つ。

昨年、電子申告で確定申告をされた方には税務署から確定申告書が送付されません。「あれ~、今年は来ないなぁ。」と思っている方も多いと思います。

「申告書来ないから、今年は申告しなくていいのかなぁ?」

いえいえ、そんな事はございませんのでお気をつけ下さい。是非、今年も正しい申告・納税をお願いします。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月19日 (火)

新星、現る!

所長です。

昨夜から、ニュースであまり大きく報道されることのないテニスの話題が続いています。それもそのはず、男子テニスでは松岡修造以来のツアー優勝を、まだ18歳の少年が成し遂げたのですから!

錦織圭

テニス・ファンの中では「これから注目」の若手ホープですが、もちろん、一般認知度としては0に近かったでしょう。それが一躍スター選手です。(昨夜からニュースのスポーツコーナーで何度見たことか)

ツアー優勝ですから、相手も強豪でした。アメリカのジェームズ・ブレーク。トップ10選手としてグランドスラム大会でも上位常連の選手です。(決勝戦時点では12位)

その超格上の選手を倒しての優勝ですから、アメリカでもかなり注目されているようです。ホント、楽しみな選手が出てきました。

日本ではテニスというとシャラポワなどの美形女子選手ばかりが注目を集めていますが、是非、迫力ある男子のプレーにも注目して欲しいものです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月18日 (月)

春よ来い

Umenohana 所長です。

毎日、寒い日が続きますね。ここ最近、関東では空っ風が強いですしね。

でも、春は少しずつ近づいているようです。我が家のベランダにある鉢植えの梅の花も開花しました。かわいいピンク色の花が咲いています。

日の出も早くなってきましたし、夕方も日が長くなってきてますよね。暖かくなる日が待ち遠しいです。もう少しですね。ただ、花粉症の方にはツライ季節ですかね。

ところで、今日から確定申告の受付が全国の税務署で始まりました。期限は来月17日までです。納税者の方、早めに申告しましょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月15日 (金)

経済成長の極限がバブル

所長です。

昨夜、研修会で証券会社の方のお話を聞く機会がありました。

その中で個人的に、なるほどな、と思った話がありました。

それは、「経済成長の行きつく先がバブル」ということです。つまり、経済成長には必ず終りがあり、それが「バブル崩壊」。そして、そこから新たな経済成長が芽吹くのです。

バブル崩壊を恐れて、経済成長を抑止すれば、次世代の経済成長は見込めません。但し、バブル崩壊による痛手は最小限にとどめなければならないでしょう。傷を最小限にとどめ、次のチャンスを狙う体力を温存しなければなりません。もし、そこで致命傷を負ってはそれまでになってしまいます。要はアクセルとブレーキの加減次第。

自然界でも、(自然発生の)山火事や洪水は大地を肥沃にします。経済にも同じことがいえるのですね。経営においても、自然の摂理に照らしてみることが必要かもしれませんね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月14日 (木)

e-Tax

所長です。

CMやポスターでしきりと宣伝している「e-Tax」。税務申告がインターネットでできる、つまり、自宅にいながらにして申告ができるという代物。これだけ聞けばとても便利そうで、納税者に喜ばれるサービスに感じます。

ところが…日本全国での電子申告の普及率はたった数%にすぎません。

なぜでしょう?

そもそも、税務申告自体が納税者一人でできる程、簡単な手続きではない、という事実があります。だから、いくら「自宅からでもできますよ」と言われても実際には出来ないのです。

インターネットで申告用のサイトを見ても、一般納税者の方だと「何を言ってるのか、さっぱりわからん」という部分が多いでしょう。税務申告には専門知識を必要とする部分が多いのです。

だから税理士という職業が成り立っている訳ですが。

そんな中で昨日は無料相談会場で電子申告を行う、という川越地域では初めての試みが実施されました。私も会場にてサポート係を務めてきました。

そこで感じたのは、やはり、一般納税者が専門家のサポートなしに電子申告を行うには、まだまだ難しすぎる、ということです。中には「来年は一人で大丈夫だね」と思える方もいましたが、大半は「サポートが必要」と感じるものでした。

税務申告、および納税は国を支える地盤です。いかに国税側と納税者との橋渡しをして、社会貢献をしていくか、それが現在の税理士の使命なのではないか。高尚な言い方をすればそうなるのでしょうね。昨日の業務がその一助になるのであれば嬉しく思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月13日 (水)

ナチョ・リブレ

Nacho 所長です。

皆さん、「ルチャ・リブレ」ってご存じですか?日本では「プロレス」といいます。メキシコではこう呼ばれ、レスラーは「ルチャ・ドール」といい国民的ヒーローです。

30~40代の方なら、「ミル・マスカラス」「ドス・カラス」「エル・カネック」「チャボ・ゲレロ」あたり聞き覚えがあるかもしれません。50代の方なら「エル・サント」でしょうか。ちなみに今なら「レイ・ミステリオ」でしょう。

さて、週末に観た一本、「ナチョ・リブレ」。人気コメディ俳優のジャック・ブラック主演のコメディ映画です。難しいことは一言もいいません。ルチャ・ドールに憧れる主人公のドタバタ劇を素直に笑ってみればいいだけです。

「笑う門には福来たる」

何でもいいので、たまにはお腹から笑えるひとときも大切ですよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月12日 (火)

毎朝の掃除

Souji30hun 所長です。

皆さんの会社では掃除をしっかりしているでしょうか?当事務所では一応、毎朝15分程度、月に1回90分程度、年に1回大掃除、というサイクルで所内の掃除をしています。

たとえ15分でも毎日やると埃のたまらない程度には掃除できます。でもそれだけでは足りない所もあるので、月に1度は拡大版の掃除をします。これで大体、窓ガラスの汚れも落とせますね。

さて、その掃除を経営に結びつけて考えている方はどれだけいるでしょうか?

乱雑な職場では効率よく仕事をすることはできないでしょうし、スタッフの労働意識も雑になってしまうでしょう。

そう、掃除を経営戦略の1つとして考える経営者が増えてきているのです。その先駆者ともいうべきなのが本書「朝30分の掃除から儲かる会社に変わる」の著者、小山氏でしょう。小山氏の考え方はそれほど突拍子もないものではありません。しかし、徹底した実行力はすさまじいものがあるように感じます。

「そんな掃除したくらいで会社が変わるもんか」

などと思わず、まず試してみてはいかがですか?掃除ぐらい、して悪いことではないのですから。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月 8日 (金)

今日も無料相談、そして御不幸

所長です。

今日は金融機関主催の無料相談会でした。基本的に予約者限定だったようで、納税者の方も時間通りに来て、書類もしっかり揃っていて、非常にやりやすかったです。

とはいえ、やはり朝からずっと、だと疲れますね。

還付になる納税者の方は喜んで帰って頂けるのですが、逆に納付になってしまう納税者の方はちょっとガッカリ(かなりガッカリ?)してしまいます。

「いくら還付になるかな」

と思って来ているのですから仕方ないですよね。まあ、「なんでまた税金払うんだ!」とお叱りを受けないだけ良かったですが。

さて、実は昨日、当事務所のクライアントの社長が交通事故で急死されてしまいました。将来を見据えて事業承継に力を入れていこうとした矢先のことだったので、とても残念でなりません。暖かくなったら、また一緒にゴルフをしよう、と話をしていたばかりなのに。

昨年末、40代の税理士の先輩が急死した時も思いましたが、本当に人間、いつどうなるか分りません。「余命1か月の花嫁」でも触れましたが、明日が来る保証は誰にもありません。毎日、一生懸命、生きなければならないのですね。そして、今があることに感謝をしなければ。

謹んで故人のご冥福をお祈り致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月 7日 (木)

デビュー!?

職員Eです。

まだまだ寒い日が続きますね。私の趣味はテニスなのですが、なにかと忙しい日々が続き、しばらくご無沙汰だったので、「暖かくなったらテニスを始めようか」と考えていました。

ところが、「春からテニス」どころではなくなってきました。な、な、なんとゴルフを始めることになってしまったのです。当事務所では、皆さんゴルフをたしなみ、4月にゴルフコンペを催されるということで、流れといいますか、勢いといいますか、怖いもの知らずといいますか、私もゴルフを始めてみることになりました。

とはいっても、ボールの打ち方だって、マナーだって、とりあえず何を用意したらいいかも、なーんにも知らない私です。主人も「一緒にゴルフを始めようか」と言っていたのに、私が、練習も殆どすることなく、コースデビューをすると言うと、途端に「それは余りにも無謀なんじゃないか?ゴルフ場に迷惑がかかるんじゃないの?」と顔を曇らせます。

いったいどういうことになるのやら、不安でいっぱいですが、ケセラセラでいこうと思います。案外ハマってたりして。。。

ま、なるようになる!ですよね。

あ、仕事の方は、ケセラセラではなく、しっかり頑張ります。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月 6日 (水)

無料相談会

所長です。

今日から川越駅の駅前にあるビルの地下に特設会場をつくり、年金などの簡単な申告を対象とした無料相談会がスタートしました。この会場での開催は毎年恒例となっており、中には毎年いらっしゃるおじいちゃん、おばあちゃんも結構います。

今日はその初日ということもあり、多くの来場者が予想されましたが、天候のせいか、午後の来場者は例年より少なめでした。

私も今日は朝から一日、会場につめていたのですが、私が会場に朝9時前に着くと、既に長蛇の列。受付は9時半からなのに…。まあ、これは毎年恒例なのですが。

受付開始前から長蛇の列、ということは会場に来場されてから、無事申告を済ませ、お帰りになるまでに相当の時間がかかる、ということです。納税者の皆様にはご苦労をおかけし、申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご協力の程、お願いしたいと思います。

また、今年の確定申告をご予定の納税者の皆様に一言ご注意です。税制改正で所得税の税率変更や定率減税の廃止などの影響で、収入金額が昨年とほぼ同じでも、還付金額や納付金額に違いが出ることがあります。ご注意下さい。

とりあえず、なんとか初日も無事に終わった、という感じです。「一仕事終わった」という感じで、もう今日は業務終了、といきたい所ですが、そうもいきません。これから税理士会の打ち合わせがあるのです…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年2月 5日 (火)

風邪がなかなか

所長です。

日中、陽が差す所にいると暖かいですが、ちょっと日陰にいくとまだ雪も残っていたりして、まだまだ寒いですね。

さて、私は先々週の週末から風邪をひいてしまったのですが、実はまだ完全復活とまではいっておりません。のどの痛みは取れたのですが、まだ鼻水が止まらない状態で、お見苦しい姿をお見せしております。

ホント、ちょっと体調が悪いだけでも気分が乗らなかったり、つらいものですね。でも、そうは言いながらも、既に確定申告の時期に突入しており、体調が悪い、などとは言ってられません。自己管理をもっときちんとして、これからの繁忙期を乗り切りたいと思います。

早速、明日は還付申告の無料相談に行ってきます。その会場での開催初日ということで多くの来場者が予想されますので、気合を入れて頑張ってきたいと思います。

2008年2月 4日 (月)

久々の銀世界

所長です。

ここ最近、天気予報で「明日は雪」と言われ、その度に肩透かしをくらっていたので、今回も「どうせ大したことないだろう」とたかをくくっていました。

ところが、久しぶりに日にちをまたいで雪が残りましたね!今朝は車での通勤、ちょっとヒヤヒヤしました。

雪国の方からすれば、全然大したことない積雪ですが、関東人にとっては一大事です。雪に慣れてませんから。

そんなわけで当事務所、今週の初仕事は雪かきでした。慣れないことをすると筋肉痛が…。

2008年2月 1日 (金)

いよいよ確定申告

所長です。

当事務所ではいつも月はじめに大掃除(1時間半程度なので中掃除?)と所内会議を行います。ちょうど今日、その日でした。

寒風吹き荒れる中の掃除(特に水を使うもの)は大変ですが、キレイなオフィスで仕事をするのは気持ちのいいものです。でも、車は凍ってしまうので洗えなかったのが心残りです。

中掃除?後、朝10時からお昼までが会議タイムです。本日の議題は、この時期、もうこれしかないでしょう、「確定申告」です。

去年までの反省点や、今年の税制改正などを踏まえて、所内での対応の取り決めを行います。当事務所では去年から全面的に電子申告を導入したので、一昨年以前とは所内の作業が大幅に変わりました。去年はその変化に右往左往してしまったので、今年はスムーズに処理できるよう、話し合い、検討しました。納税者の皆様にスムーズに対応できるよう心掛けますので、どうぞ宜しくお願い致します。

但し、当事務所からもお願いがあります。

確定申告の書類は、早めにお揃え下さい!できれば2月中に!(早ければ、早いほどいいです。)

宜しくお願い致します。

http://koba-zei.tkcnf.com/

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »