« 世界の3位だ! | トップページ | 銃は必要でしょうか? »

2007年12月18日 (火)

豆腐屋ジョニー

所長です。

「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」、これ何でしょう?

スーパーで売ってる豆腐の商品名だなんて思いませんよねぇ?しかも奇抜なパッケージの。スーパーの豆腐といえば四角いパックに入って100~150円前後で絹か木綿の2種類で売ってて、他にゴマ豆腐などがある程度、というのが一般的なイメージではないでしょうか?

「これでは豆腐屋は儲からない」

と思い立ったのが男前豆腐店社長の伊藤氏。その行き先が一見奇抜なパッケージと商品名の豆腐。しかも高い。でも食べてみると濃厚で美味しい!で、たちまち人気商品に。どれだけ人気が出たかというと、商品パッケージの形をしたキーホルダーなどのアイテムまで販売されてしまうほど。豆腐界の風雲児となったわけです。

この伊藤氏の挑戦を見て思うのは、旧態依然とした古い業界でも、工夫や努力で変革することができる、ということ。

「うちの業界は儲からない」と嘆く前に、まだまだ出来ること、ありそうですよ。

« 世界の3位だ! | トップページ | 銃は必要でしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界の3位だ! | トップページ | 銃は必要でしょうか? »