« 採用氷河期 | トップページ | 新入職員ご紹介 »

2007年11月27日 (火)

スーパーマンが帰ってきた!

Supermanreturn 所長です。

私は普段、ハードディスクレコーダーでTV番組を録画しています。既にお使いになっている方は実感されていると思いますが、手軽なのでついつい録りだめしてしまいませんか?私もそのくちです。だからハードディスクの中にまだ見ていない映画などがいっぱい。それでもまた録画してしまう。一体、いつ見るんだ?

という事で、ハードディスクの中にしまわれていた一本、「スーパーマン リターンズ」。アメコミ最高のヒーローが帰ってきた!当然、役者は変わっていますが。

正直、アメコミ物ってあまり期待しないで見るのですが、期待しなかった分、楽しめました。(それってほめてるのか?)まず、過去のシリーズと比べるとCGの技術が格段に進歩しているため、アクションシーンに迫力があります。で、ストーリーに深みがないので、純粋に楽しめます。(再・それってほめてるのか?)

重いテーマの作品に疲れたらおすすめの一本ですね。

邦画もこのくらいのスケールで映画作製できないものですかねぇ。「ローレライ」とかこのくらいのスケールで製作できてればもっといい作品になってたと思うのですが。

« 採用氷河期 | トップページ | 新入職員ご紹介 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 採用氷河期 | トップページ | 新入職員ご紹介 »