« 久しぶりのゴルフコンペです | トップページ | ゴルフコンペ »

2007年11月12日 (月)

ようこそ~日本へ~♪

Shiseido 所長です。

本日ご紹介の一冊はこれ。スマップの曲でおなじみの「ツバキ」。じゃなくて、資生堂。その資生堂のブランド構築について書かれた一冊です。

私はごくごく一般の男性ですので、化粧品についてはハッキリ言って疎いです。でも、ここ最近の資生堂のTVコマーシャルによるブランド宣伝力は理解できます。

企業にはそれぞれ文化があり、個性があります。何を求めて経営するのか、それによって同じ商品を販売するにしても結果は違ってくるでしょう。そしてその文化、個性が消費者に受け入れられなければ意味がないわけです。

消費者に受け入れられない理由も様々でしょう。単純に商品価値がない場合もあります。また、せっかく商品価値の高いものでも、それが消費者に認知されなければ同じことです。

高品質の商品を開発しながら、それをいかにして消費者にアピールしていくか。とても大事な経営戦略ですよね。

« 久しぶりのゴルフコンペです | トップページ | ゴルフコンペ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのゴルフコンペです | トップページ | ゴルフコンペ »