« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月28日 (金)

できる社長はネットで売らない

Dekirushaco 所長です。

こんなタイトルの本。まるでインターネットにダメ出ししているかのような感じです。

しかし、内容は違います。企業のインターネット戦略について書かれた本です。それも、今までインターネットで成果がまるで出ていない企業向けの。そういう意味では中小企業の社長にも是非読んで頂きたい一冊です。

本書の内容を一言でいえば、「ネット上で物を売るのではなく、営業マンの前にお客様を連れてくるのがインターネットの役割だ」というものです。

日本国内ではすっかりインターネット環境が整備されて、ホームページを開設するのにそれほどコストも労力もかからなくなってきました。もう一度、貴社のインターネット戦略、見直してみたらいかがですか?

2007年9月27日 (木)

尚成KO、でも…

所長です。

首位争いが熾烈なセ・リーグ。昨日の巨人×中日はいきなり高橋尚が4失点の中日ペース。誰もが中日の勝利を確信したでしょう。

ところが、巨人がじわりじわりと点差を縮め、追いつき、勝ち越し、ダメ押し、という巨人ファンならなんとも言えない勝ち方。地上波での放送が限られている今日この頃、CS放送を入れておいて良かった~、と思います。

あとは中日が負けてくれる事を祈るのみです。

2007年9月26日 (水)

ジャック・バウアー逮捕!?

24 所長です。

テレビでジャック・バウアー逮捕のニュースを知りました。びっくり。

米ドラマ「24」の主人公ジャック・バウアーこと、俳優のキーファー・サザーランドが飲酒運転で逮捕されたそうです。日本だったらこのご時世、一大事ですね。

それにしても、ジャックが飲酒運転で逮捕されるとは…。ドラマのファンからするとちょっとガッカリ。

2007年9月25日 (火)

追悼式

所長です。

今日は憲輪会の追悼式でした。ご出席頂いた皆様、お忙しい中、有難うございました。

「あれもしたい」「これもしたい」とあれこれ考えていたら、思っていた事の半分くらいしかできなかったような気がします。思いのほか、慌しくなってしまい、手落ちがあったら申し訳ございません。

今後も事務所一丸となって努力して参りますので、今後もより一層のご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

2007年9月24日 (月)

お彼岸

所長です。

お彼岸になって、だいぶ秋らしくなりましたね。土曜日あたりは残暑が厳しくてどうなるかと思いましたが。

我が家は今年、新彼岸なので例年になく慌ただしく、お墓参りも大勢。食事時など台所はパニック状態。でも、こういう時でもないと親戚と顔を合わせる機会もないのでちょうどいいんですかね。近況報告をしてみたり、子供の成長に驚いてみたり。

当事務所では明日、先代所長の追悼式。憲輪会最後の公式行事となりますので、より一層頑張りたいと思います。

事務所主催になって初のゴルフも11月に行いますので、こちらも奮ってご参加下さい。

2007年9月22日 (土)

ソフトボール

所長です。

さきほど、久しぶりに税理士会のソフトボールの練習に参加してきました。普段、ソフトボールなんて全然やっていません。それどころか、まともに運動もしなくなってしまいました。こういう時に運動不足を痛感します。

もうすでに体が痛み始めてます。(2~3日後にくるよりはマシか?)やっぱり、普段からきちんと運動しないとダメですね。トホホ…。

2007年9月20日 (木)

マンモス

所長です。

昨夜、テレビのニュースを見ていましたら、今、シベリアではマンモスの発掘ラッシュなんだそうです。そこだけ聞くと、生物学上、とても面白い、ワクワクするようなニュースに聞こえます。しかし、実態はそうではありませんでした。

急激な地球温暖化のせいでシベリアの永久凍土が溶けだして、その永久凍土の中に閉じ込められていたマンモスの骨がどんどん見つかっているのだそうです。たしかにマンモスの骨が大量に見つかる事により、生物学上、大きな発見がもたらされるかもしれません。

しかし、永久凍土の溶解は深刻な問題です。永久凍土の中に閉じ込められていたのはマンモスだけではありませんでした。大量のメタンガスも同時に噴出され、地球温暖化に拍車をかける恐れがあるそうです。

ますます環境に優しい暮らしを考えなければ、と思う夜でした。

2007年9月19日 (水)

腰痛

所長です。

唐突ですが、皆さんは腰痛を経験した事はありますか?たいていの方は多かれ少なかれ経験がおありだと思います。

実は私も腰痛持ち。再発するたびに行きつけの接骨院に行きます。私の行きつけの接骨院はトレーニングジム併設の所なので、施術してくれる先生もかなりいい体格。パワーも半端じゃありません。

その怪力でマッサージを受けるとまさに悶絶ものなのですが、これがよく効くので通ってしまうのです。でも、悶絶するのは痛む腰よりも、足です。ふくらはぎや太ももの裏を揉まれると、思わず「ギブアップ!」と言いたくなります。

「足つぼマッサージ」があるように、足には色々なつぼがあって、そこの血行をよくすることによって、体調を改善する効果があるようです。腰だけでなく、肩や首が痛くて困っている方、ためしに足のマッサージを受けてみるといいかもしれませんよ。

かくいう私も昨夜、悶絶してきました。

2007年9月18日 (火)

ホテル・ルワンダ

Hrwanda 所長です。

この連休中にハードディスクの中にたまっていた映画をいくつか消化?しました。そのうちの一つが「ホテル・ルワンダ」。1994年のルワンダ内紛時のエピソードを描いた作品です。

正直、私はルワンダの内紛について知識がありませんでした。よもや100万人もの虐殺があったとは。中東も難しい地域だと思いますが、アフリカも部族間の問題が多く、難しい場所なのですね。日本人の感覚からはとても考えられないような事件です。

毎日、家族が平和に暮らせる事がどれほど尊いものか、痛感させられる作品でした。

あとついでにもう一本。

Neverland_2ジョニー・デップ主演の「ネバーランド」。「ホテル・ルワンダ」で疲れた心を癒してくれる事を期待して観ました。ところが、思いの外、重い作品でした。

「ピーターパン」作成秘話、とでもいう内容なのですが、しっかりとしたヒューマン・ドラマになっています。ジョニー・デップに「タイタニック」のケイト・ウィンスレットと出演陣も豪華なのに、日本公開時には意外と話題にならなかったこの作品。でも内容は良かったです。心洗われた気がします。

2007年9月14日 (金)

再検査

所長です。

本日、おそれていた健康診断の結果が届きました。

健康診断の時のエピソードは先日書いた通り。届いた結果はもちろん…「再検査」。

案の定、血糖値が基準を超えていました。やっぱり診断直前に食事、缶コーヒーはまずかったですね。まあ、原因が分かっているのでいいんですけど。

でも、原因があの缶コーヒーじゃなかったらどうしましょう?やっぱり再検査、受けるべきでしょうかねぇ?

2007年9月13日 (木)

プロ野球

所長です。

最近、野球というとメジャーリーグ、という発想になりがちですが、私は巨人ファンです。ここ数年、あまりいい思いをしていませんでしたが、「今年はやってくれるんじゃないか」という期待を前半戦は持っていました。

ところが後半戦のていたらく。竜と泥々の首位決戦をなんとか終えたかと思ったら、トラに3タテをくらい、燕にまでヘロヘロの状態。どうなるんでしょうか?

プレーオフには出れるとは思うのですが、さあ~、日本のプロ野球も盛り上がるでしょうかねぇ?なんだか最近では楽天を応援してる方が楽しそうな気がします。

2007年9月10日 (月)

USオープンも終了

所長です。

とうとうUSオープンも終わり、テニスの大イベントといえば年末の上海マスターズカップだけになりました。(国内的には来月のAIGオープンもありますが)

USオープンは男子・フェデラー、女子・エナンと結果だけみれば順当でしたが、どの試合も紙一重の激戦で、見る方とすればとても面白い大会でした。

しかし、王者フェデラーが勝ち続けている理由は何でしょう?どの試合を見ても、一球、一球、他の選手がフェデラーに劣っているようには見えません。互角に見えます。それでも終わってみれば、フェデラーが要所をしめ、勝利をつかんでいます。おそらくその差はごく僅かなのでしょうが、その僅かな差が結果として圧倒的な地位を築いているのでしょう。

我々の日常生活でも同じような事はないでしょうか?もうちょっと我慢していれば、チャンスがやってきた、とかチャンスに飛びつくタイミングが悪かった、とか。チャンスをつかむにはチャンスをひたすら待つ根気・体力とチャンスをつかむだけの技量が必要とされます。いわゆる心技体ですね。これを日々、最高の状態に保つための努力を怠ってはいけないのですね。

2007年9月 8日 (土)

素人でもOK!

所長です。

ちょうど日経ビジネスの来週号(定期購読しているので発売前に届くんです)を見てましたら、巻末記事で堺屋太一氏のコラムが掲載されていました。

タイトルは「優しくて難しい日本人」。そこに、海外で日本のテレビ番組を見た人から言われたエピソードが書かれていました。日本のテレビ番組には素人(素人に近い芸能人)が出てきて、大した芸でもないのに、それを見て喜んでいる、だから日本人は優しいのだ、と。その反面、そういう日本人の体質は海外では受け入れ難いのだ、とも。

私は自宅でケーブルテレビを視聴しているので、海外の番組を見る機会に恵まれています。やはり私も同じような感覚を持ちました。

海外(特にアメリカ)ではまず素人芸ではウケません。ドラマでも厳しいオーディションを勝ち抜いた実力ある俳優でなければ出演できません。

堺屋氏はこう付け加えます。芸術、技術、スポーツなどで日本の水準が国際水準に劣っているのはそのせいかもしれない、と。

つまり、素人芸で満足してしまう国民性がある限り、国際レベルの競争社会では適応できない、ということなのでしょう。

オシム・ジャパンを見ていると、なんだかそんな気もしますね。

2007年9月 7日 (金)

ニューヨークが熱い!

所長です。

ニューヨークといえば、ヤンキース?松井?

何をおっしゃるやら。

今は何といってもテニスのUSオープンですよ。

USオープン見たさに、といっても過言ではないでしょう。とうとうWOWWOWを入れてしまいました。夜中ならデイセッションを、午前中にはナイトセッションを生中継で見られます。そんなにのんびりと見てられない、という人にはダイジェスト版の放送もあるという至れり尽くせりの放送内容。

そういう私はダイジェスト版派。妻はナイトセッションの生中継を見ているらしいですが。

今年はナダル(今年の全仏王者)やシャラポワ(去年の全米女王)が早くも姿を消し、地元のロディックやブレイクも敗退。これが波乱といえない程の群雄割拠。どの試合も見ごたえがあります。

それにしてもハードディスク録画って便利ですよねぇ。

2007年9月 6日 (木)

台風

所長です。

台風9号の影響で朝から大変ですね。たまたま止んでる時に外出した方はラッキー、豪雨の時に外出してびしょ濡れになった方はアンラッキー、といった天気ですね。明日の朝はどうなることやら。

こんな時は車の運転も大変。交通事故にも十分注意しましょう。

ところで昨夜、税理士同士でちょっと居酒屋へ。川越駅からほど近い、焼き鳥 大(Big)。このお店、実は先月まで住んでいたふじみ野の自宅の近所にもありました。焼きたての焼き鳥がテイクアウトできるので重宝してました。先月、ふじみ野から東上線で下った若葉(鶴ヶ島市)という所に引越しました。新居の近くの美味しいお店、物色中です。

2007年9月 5日 (水)

新車購入

職員Dです。

現在乗っている車が10年以上経ったのでそろそろ買い替えようかと思い、新車ディーラー巡りをしてみました。ほとんどのお店の営業担当さんはとても親切で、私のおバカな質問にも丁寧に答えてくれました。

私は最終候補に残った2台のうち、どちらを買うか毎晩眠れなくなるくらい本当に悩みました。車を買うって楽しいことだと思っていたのに、現実は苦しいものだったのですね。(贅沢な悩みだといわれましたが)

でもどうにか結論を出しました。

納車が楽しみでもありますが、愛車との別れも辛い複雑な心境です。

2007年9月 4日 (火)

健康診断、受けてきました

所長です。

昨日の宣言通り、今日の午後、健康診断を受けてきました。

尿検査、心電図、胸レントゲン、身長、体重、視力、聴力とごくごく普通の検査が続きます。最後に採血がありました。

「昼食はどうされました?」

と聞かれれば、健康的にしっかり食べてきた私は自信満々に

「はい、食べました」

と答えると

「健康診断の前は食べないで下さいね。血糖値が上がってしまいますから。」

とのご返答。あ~、これは失敗。あ、待てよ…

「すいません、しかも、ついさっき缶コーヒーも飲みました」

あきれた顔で言われました。

「再検査、って診断が出ると思いますよ…」

皆さん、健康診断前の飲食には十分気をつけましょう!

2007年9月 3日 (月)

健康診断

所長です。

明日、健康診断を受けます。人間ドッグからみれば簡単なものですが。

今夜は健康的に過ごしてみたいと思います。一夜漬けではダメですかね?

2007年9月 2日 (日)

出産祝い

所長です。

9月になりました。なんだか本当に秋になってしまったみたいですが、まだ残暑がカムバックするのでしょうか?

さて、昨日、地元のデパートに買い物に行きました。友人に子供が生まれたので、そのお祝いを買いに。

私が子供の頃はそのデパートは地元では「週末のおでかけポイント」としては有名で、いつも混んでいた記憶があります。屋上のミニ遊園地で遊んだり、○○レンジャーショーを見たり。駐車場に入るにも一苦労でした。

今では他に客を奪われているのか、駐車場が立体になって台数が増えたからなのか、駐車場にもすんなり入れてちょっと寂しい気も。それでも自分が利用する時にはすいてる方が楽なんですけどね。

さあ、お買い物です。ありきたりかもしれませんが、子供服を贈る事に。子供服コーナーに行くと、かわいい服があります、あります。しかし、値段にはご用心。子供服って小さくても一人前の値段しますよね。私はユ○クロがご用達なので、「高いなぁ」とついつい感じてしまいます。でも服のかわいさに目をつむりましょう。

少子化、少子化と言われていますが、私の周りでは次第に子供が増えてきているような気がします。単にそんな年齢になっただけなのかもしれませんけれどもね。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »