« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月27日 (金)

不都合な真実

Hutsugo 所長です。

カウンター、気を抜いていたらいつの間にか“777”を突破されていました。ゲットした方、ラッキーでしたね!

さて、アカデミー賞でも話題になった「不都合な真実」。美しい自然の驚異的な映像を集めたものは数あれど、これだけショッキングな事実をつきつけられたものも少ないでしょう。今回、書籍化されて、目を疑うような写真がいくつも掲載されています。雪のなくなったキリマンジャロ。北極の氷が溶けて行き場を失ったシロクマ。そして、電気の光で煌々と輝く夜の地球。(ちなみに、日本はハッキリと日本列島の形が分かる程、光っています)

地球温暖化、本当に、真剣に考えなければなりませんね。ところで、ハイブリッド車、もう少しなんとか安くならないものでしょうか…。

2007年7月24日 (火)

続・うなぎ

所長です。

宣言通り?、吉野家のうなぎ、本日の昼食に頂きました。

まあ、味は…うなぎ専門店のそれには当然、及びません。しかし、気軽に食べられるというのは嬉しいもの。うなぎ市場が変化してしまったら、こういうこともなくなってしまうのでしょうか。

でも、やっぱり吉野家は牛丼ですよね!

2007年7月23日 (月)

うなぎ

所長です。

昨日、親戚の法事でした。お墓参りの後、会食だったのですが、うなぎがメインのお店でした。そこのお店はチェーン店なのですが、私もたまにうなぎが食べたくなると行くお店です。

しかし、ヨーロッパ産うなぎの規制で、今後、うなぎ市場がどうなるか分りませんよね。さらに中国産食品のイメージダウンで追い打ちが…。これからもずっと、美味しいうなぎを気軽に食べたいものですが、どうでしょう。

ところで、吉野家でも期間限定でうな丼を始めましたね。一度は食べてみなければ!

2007年7月20日 (金)

夏休み

所長です。

子供たちは明日からいよいよ夏休みですかね。といっても、まだ梅雨も明けていないので、そんな実感ありませんが。

それにしても最初は空梅雨だったのに、終盤の怒涛の追い込み?で帳尻合わせをした格好ですね。これも地球温暖化による異常気象なのでしょう。

今年の夏も省エネをこころがけ、緑を大切にし、少しでも美しい地球が保たれるよう努力したいと思います。それがたとえハチドリの雫でも。

2007年7月18日 (水)

原発の下に断層?

所長です。

時間がたつにつれ、新潟の地震の被害の大きさが伝わってきます。毎日、平穏に過ごせることがどれだけ有難いことなのか。

それはそうと、原発って自然災害のないと思われる地域を選んで建設しているんですよね?柏崎の原発はニュースによると、実は建設前に断層が発見されていたそうな。それを過小評価して、そのままGOサインとなったとか。

なんといういい加減さでしょうか。どこが安全設計なのでしょうか。でも、結局これは選挙の結果が反映された政治によるものなのですよね。今度の参議院選、どういう結果が出るのでしょうか…。

2007年7月17日 (火)

長周期地震動

所長です。

タイトルの単語、今日はじめて知りました。

台風がやっと去ったと思ったのも束の間、今度は地震でした。台風にせよ、地震にせよ、被災地の方々は本当に大変だと思います。

そして昨夜10時過ぎ、日本海側を震源とする地震で、なんと太平洋側が揺れるというケースが発生しました。六本木ヒルズのエレベーターも止まったそうです。なんでもこの地震、長周期地震動というものだそう。ゆっくりと揺れるのが特徴で、揺れの周期が長いほど減衰しにくく、数百キロ離れた遠方まで伝わるそうです。そのため、日本海側の地域を通り過ごして、太平洋側で揺れた、という事らしいです。

それにしても自然の力というものはすさまじいものがあります。本当に、自然のおそろしさを見せつけられた週末でしたね。

2007年7月14日 (土)

年金だいじょうぶですか

職員Bです。

今年も早いもので半年が過ぎ、7月になってしまいました。ついこの間、新年の挨拶をしたように思います。これだから年をとるのも早いもので、自分も今話題になっている年金を考えるような年になってしまいました。

とはいってもあと十年以上先の話です、本当ですよ。

しかし、現在年金を受給している方またはこれから年齢が達する人にとっては大問題です。ちょうど昨日告示されました参院選が年金について各党が意見を述べていますが、さてどの党を支持すればよいか悩むところです。でも29日には選挙が行われハッキリすると思いますが、まずは皆さん選挙に行って投票して下さい。自分も久しぶりに清き一票を投じたいと思っています。

あと十数年先ですが、ばら色の年金生活を夢見ながら健康に注意し、日々を過ごしたいと思います。

2007年7月13日 (金)

13日の金曜日

所長です。

ダミアンの次はジェイソンでした…。

私はいつも人と約束をする時に「○○日の○曜日ですね」と確認するのが癖なのですが、今回は「13日の金曜日ですね」と言った直後に、「あ、なんかマズイ事言ったかな~、縁起悪いよな~」と思ったのですが、相手にはどう思われたでしょう?

シリーズ化される映画って、やっぱり第一作目が一番ですよね。「13日の金曜日」にしても、池の中からジェイソンが出てくるラストシーンは名場面の一つでしょう。

2007年7月12日 (木)

ダミアン

所長です。

無事、本ブログのカウンターが“666”を通過致しました。

「オーメン」、良かったですよね。名作です。リバイバル版もちゃんと見ました。

そんなこんなで、次は“777”を是非ゲットして下さい。何も出ませんけど…。でも、きっといい事があるはずですよ。

2007年7月11日 (水)

メジャー・オールスター、MVP!

所長です。

お昼のニュースで知った話題ですが、イチローがやってくれましたね。7年連続での出場も素晴らしい記録ですが、ましてMVPなんて!単なるホームランではなく、ランニングホームランという所がイチローらしくて良かったのでしょうか。

世界に通用する日本人として、私達に大きな希望を与えてくれますね。私も学生の頃は「世界にはばたく日本人」を夢見ました。しかし、中学の時点で英語をドロップアウトしてしまい(早い…)、サラリーマン時代には自分の英語力のなさを実感してしまったのですが。

それでも、まだまだこれから、「世界にはばたく税理士」でも狙ってみましょうかねぇ?(笑)

2007年7月 9日 (月)

ロジャー・フェデラー

所長です。

とうとうウィンブルドンも終わってしまいました。終わってみれば、やっぱり王者フェデラー。準決勝までは危なげなく勝ち上がり、決勝は全仏王者ナダルとのフルセット3時間45分の激闘を制してのウィンブルドン5連覇!

といっても私は第2セットの途中でリタイヤしてしまいましたが。なんか最近、めっきり夜に弱くなってしまいました。まだまだ歳だなんて思いたくないのですが…。

2007年7月 6日 (金)

ウィンブルドン

所長です。

テニスネタですが、今はウィンブルドン(全英)の真っ最中です。さすがにテニス四大大会の最高峰、テレビ中継もバッチリです。昨夜もNHK-BSでバイディソバ×イワノビッチ戦を放送していました。

が、第3セットの途中で私の意識はとんでしまいました。結果は後からネットで知った次第です。バイディソバ、応援していたのですが…。やはりベッドで横になりながらの観戦はよくないですね。

2007年7月 5日 (木)

住民税

所長です。

「住民税、あがったよね!」が最近の合言葉のようですが、今日もありました。ここ最近、都合がなかなか合わず訪問できていなかったお客さん。

「なんかさー、この住民税、おかしいと思うんだけど、これでいいのかねぇー。」

「あー、だいぶあがりましたからねぇー。でも、一応、見てみましょうか?」

軽い気持ちでそのお客さんの住民税の通知書を見ました。間違ってました。収入が現実よりも多額になってます。それは増税になるわけです。ただちに市役所に電話です。

「あのー、この住民税の計算、おかしくないですか?」

「え?あ!うー、はい、違いますねぇ。すぐに訂正して正しいものを送ります!」

皆さんも、もう一度、よく見直してみた方がいいかもしれません。

2007年7月 4日 (水)

源泉税納付の季節

所長です。

といっても、先代の急死により、急遽、副所長から所長になったばかりなので、自分でも実感がありません。本当ならまだ悲しみの癒えていない時期なのかもしれませんが、私達はそこに立ち止まる事なく、一歩一歩、進んで行かなければなりません。

さて、給与支払者にとって恒例?の源泉税納付の時期がやって参りました。小規模事業者であってもこの時期にはきちんと源泉所得税を納付して頂かなければなりません。現在、事務所もこの作業に追われている所です。皆様のご協力をお願い致します。

2007年7月 3日 (火)

訃報

去る6月25日、当事務所の所長・小林憲一が死去致しました。

これにより、副所長・小林聡一が所長となり、事業承継する事となりました。

職員一丸となり、今まで以上のサービスを展開していきますので、今後もよろしくお願い致します。

小林税理士事務所 所長・職員一同

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »