トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

5月も終わり…

副所長の小林です。

会計事務所の繁忙期である5月もなんとか無事終わりました。日本では年度末にあたる3月が会社決算のピークであり、上場企業を除く大半の会社では今月が申告期限となっているためです。

頑張って資料を揃えてくれた納税者(自分のことだから当然といえば当然なのですが)に感謝、頑張って仕事してくれた事務所スタッフに感謝、毎日陰ながら支えてくれている家族に感謝。頑張った自分にご褒美!の前に、常に皆に感謝する気持ちを忘れないでいようと思います。

ところで、今、外は雷雨&豪雨。これを書いているうちにやんでくれればよいのですが…。

2007年5月29日 (火)

水不足

副所長の小林です。

天気予報によると、どうやら今年の夏は水不足になりそうです。暖冬で雪解け水が少ないからでしょうか、すでに各地で影響が出ているようです。(特に四国は深刻ですね。)

昔から異常気象はあったのでしょうが、ここ最近は本当に異常な気がします。環境破壊が原因でしょうか。環境のためにできることを一人ひとりが実践しなければいけない時代になっているのでしょう。

私にできることは何でしょうか?とても小さなことばかりだと思います。でも、そこから始めないといけないのですね。電気・水道・ガス・ガソリンの節約や少しでも緑を増やしたり。一つ一つ積み重ねていきたいと思います。

2007年5月26日 (土)

早いもので…

副所長の小林です。

あっという間に、5月も来週で終わり。いよいよ夏到来。(その前に梅雨でしょうが。)会計事務所にもやっと一息つける季節がやってこようとしています。

会計事務所は12月から5月までの半年が忙しい時期となります。12月~1月が年末調整。2~3月が確定申告。4~5月が会社の決算。という感じで、この半年が稼ぎ時といってもいいでしょう。もちろん、6~11月の半年が暇だとはとてもいえませんが、それに輪をかけて忙しい時期なのだ、といえます。

忙しい時には、なぜか、臨時の案件も降って沸いてくるもの。今年も「この忙しい時に、もう仕事はいらん!」と思うことが多々ありました。でも、それをこなしてこそのプロ。レストランに行って、混んでる時に頼んだ料理がなかなか出てこなかったり、美味しくなかったりしたら、お客さんはガッカリしますよね。

忙しい時こそ、新しい案件に対して、「お待ちしてました!」といえるように頑張らねば、の毎日です。

2007年5月23日 (水)

衣替え

副所長の小林です。

だいぶ暑くなってきましたね。昼間、車に乗っているとほとんど真夏と同じようです。本来なら来月が衣替えなのでしょうが、それまで我慢できません。私は先週から衣替えしてしまいました。

いつも思うのですが、蒸し暑い、ほとんど熱帯化する日本においてスーツを着るのは地獄です。とはいえ、夏のビジネスウェアとして妥当なものがないのも事実。クールビズも何だかなぁ、という気がします。Tシャツに短パン、草履が日本の夏には一番合うと思うのですが、まさかその格好で客先に出向くわけにもいかないですよね。

と言いつつ、今年もスーツを夏服に替えただけでひと夏を過ごすのでしょう。今年、猛暑って本当でしょうか…?

2007年5月21日 (月)

ロッキー・ザ・ファイナル

副所長の小林です。

表題の映画、現在公開中ですが、私の自宅から歩いて5分の所に映画館があり、気軽にレイトショーに行けるため、先日ひょっこり観てきました。

良かったです。ロッキーシリーズのDVDを全巻持っている私としては良かったです。ロッキーを知らない、もしくは興味ないという方にとってはどうでもいい内容かもしれません。年老いたロッキーが頑張る、ただそれだけの映画です。でも、それでもいいんです。あのテーマ曲が流れるだけで「自分も頑張ろう!」と思えるのです。

なので、現在、私の車の中ではあのテーマ曲が流れまくっております。仕事に行く時も気分はロッキーです。もし同乗する方は心の準備をしておいて下さい。

2007年5月18日 (金)

後継者問題

副所長の小林です。

家庭を大切に…、と前回書きましたが、思えば中小企業は家庭=職場という所が多いです。子育て=後継者育成だったりします。

大企業にお勤めの方はピンと来ないかもしれませんが、中小企業はまだまだ家族経営の会社がほとんどです。(大企業でもありますけどね、世襲制。)社長がお父さんで、経理部長がお母さん、現場監督が息子さん、なんて所が多いのではないでしょうか。

息子さんが会社を継ぐかどうか、これがまず企業存続の問題になります。次に息子さんが後継者たる資質を持っているかどうか。この辺が会社経営をされている方が常に頭を悩ませている事ではないでしょうか。

でも、息子さんが大人になってから仕込もう、と思っても時既に遅し。子供は親の背中を見て育ちます。子供のうちからしっかりと働く親の姿を見せ、働ける事の素晴らしさ、感謝の気持ちを教えていなければならないでしょう。そうすれば後継者は自然と育つでしょうし、ニート問題も改善されるのではないでしょうか。

だって、親が働いてくたびれ、仕事に夢を持てない姿を見たら、子供は労働意欲を持つわけないですよね。子供に夢を持ってもらうには、まず大人が夢を持ちましょう。

2007年5月16日 (水)

続・赤ちゃんポスト

副所長の小林です。

とうとう出てしまいましたね。赤ちゃんポスト、第一号。しかも、3歳児。…考えられません。

「こんな事があるから設置には反対だ!」という声が強く聞こえてきそうです。けれど、やはり粘り強く、どうしたら皆が幸せに子育てをしていけるか、という根本的問題について議論していく必要があると思います。その為に必要悪として、赤ちゃんポストの存在はあってもいいのではないか、と私は思うのです。

でも、子育ての大変さは赤ちゃんの頃だけではないのですね。成長して、親の手を離れたかにみえても色々と問題はあるようで。母親を殺害した高校生の事件。なんだか、最近の日本では家族がらみの事件が多いような気がします。また、給食費や保育費を支払わない親もいるようです。

最近の日本では家庭のあり方がだいぶ変わってきてしまっているのでしょうか。他国の方が家族の絆が強いように思えます。仕事優先で家庭をおろそかにしてきた社会環境がこのようなひずみを生んだのでしょうか?これからは仕事と同じか、それ以上に家庭を大切にしなければいけないのでしょうね。

2007年5月12日 (土)

赤ちゃんポスト

副所長の小林です。

仕事にまったく関係ありませんが、最近の話題です。赤ちゃんポスト。この設置についての是非が色々と問われていますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

私は基本的に設置賛成、の方です。といっても、捨て子を奨励する気は毛頭ありませんし、むしろ、自分の子を置き去りにする人の心境が理解できません。捨て子など、言語道断。親としての責任を全うせよ、という考えです。

え、それじゃあ矛盾しているじゃないか、って?そうかもしれませんね。

でも、「捨て子なんてけしからんから、赤ちゃんポストなんて認められない」と頭ごなしに言うだけで根本的問題は解決するのでしょうか?どうしたら、そのような悲しい事が起きずに済む世の中になるのか、色々と議論する必要があるのではないでしょうか。だから私は赤ちゃんポストの設置が、ひいては捨て子の抑止になれば最高じゃないか、と思うのです。次世代を担う子供の事、キレイ事だけではなく、大人はもっと真剣に考えましょうよ。

2007年5月 7日 (月)

GWも終わり…

とうとうゴールデンウィークも終わってしまいましたね。なかなか日常生活に戻れない方も多いのではないでしょうか。私はひたすら近場でのんびりしていたので、TVで渋滞のニュースを見ながら「大変だなぁ…」とつぶやいていました。

でも、連休中のニュースは渋滞情報だけでは終わりません。たいてい、嫌な事故のニュースも入ってきます。今回も大阪の遊園地での死亡事故のニュースが入ってきました。遊園地や行政の管理体制が今後問われていくのでしょうが、こういう時に思い知らされるのは、いかに人の生死が紙一重で常に隣り合わせになっているか、という事です。誰も遊園地に遊びに行って、事故死するなどとは考えておりません。

企業経営にも同じ事が言えます。企業で働く人がいつ、どのような形で不幸にあうか分かりません。それが経営上、重要なポストにある人であれば、その一人の不幸が企業経営にとって大きな影響を与えるのは言うまでもありません。企業は常にリスク管理を求められています。当事務所では、そのようなリスクに対して、保険指導による企業防衛を推進しております。

多額の借金を残して社長が急死した、といった場合は、中小企業にとって死活問題になるでしょう。そこで、生命保険を上手く活用する事により、資金面でのリスク管理を行うのです。顧問先企業の経営状態を熟知している会計事務所ならではのサービスといえるでしょう。

2007年5月 2日 (水)

ゴールデンウィーク

副所長の小林です。

そういえば、世間はゴールデン・ウィーク真っ只中なんですよね。当事務所ではカレンダーが赤字の日のみ休みとなっています。ま、それだけ休めれば十分なのですが、どうもメディアが9連休!などと騒いでいると気持ちがそわそわしてしまいます。

私は昨年、カンボジアへ旅行してきたのですが、今年は大人しく、「安・近・短」で過ごそうかと思っています。でも、近場でも意外と楽しく過ごせるのでは?当事務所は埼玉の川越にあるのですが、一応、川越も観光地と言われています。地元にいると、「そんな観光する所あるかなぁ?」と思うのですが、休日ともなると結構、観光客で賑わっているんです。だから、そんな観光客に紛れて、地元でのんびり過ごすのもいいかなぁ、などと思っています。って、本当は旅行に行ったり、遠出したかったりするんですけれどもね。

2007年5月 1日 (火)

ブログ公開

副所長の小林です。

当事務所は埼玉県川越市にある会計事務所なのですが、

当事務所もブログを公開して情報発信する運びとなりました。

これから有意義な情報発信をしていきたいと思います。

トップページ | 2007年6月 »