2018年10月17日 (水)

ファイナンス思考

所長です。

朝倉祐介氏著の「ファイナンス思考」。

Financialthinkingu

一般的に、会社の業績を判断する時に決算書を見ますが、特に損益計算書に注目が集まるような気がします。損益計算書にはその会社の一年間の売上や利益が載っていますから、その会社が儲かっているのか、そうでないのかを判断する時にとても便利なのです。

しかし、その会社の将来性を判断するためにはどうでしょう?

「今、儲かっている」のと「10年後に大化けする」のはまったく別物です。今、儲かっている会社でも10年後に倒産しているかもしれません。今は零細企業で、まだ大して利益も出ていないけれども、その後順調に成長して10年後には上場するかもしれません。

そのため損益計算書だけで判断すると、一時的な熱狂に捉われ、将来性を摘んでしまう危険性があるのです。つまり、それが現在の日本経済。

海外に比べ、スタートアップ企業が少なく、企業としての価値を失いながら延命措置を受けている赤字企業が多い日本。これでは経済が停滞するのも当然と言えます。経済の新陳代謝を起こすには経営者のビジョンや将来に対する必要な投資、人財育成など、企業を総合的に判断しなければなりません。

どうやって資金調達し、その資金をどこに投資し、どうやって企業価値を高め、資金を還元するのか。この一連の流れを戦略的に行うのが経営者なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年10月16日 (火)

広島を短時間で堪能

所長です。

昨日も書いた広島出張ですが、広島駅を起点とすると今回の滞在時間は21時間でした。この中に会議と睡眠時間もあるので、広島を実感できる時間はそう多くはありません。今回は少しだけ観光できましたが、食でも広島を堪能してきました。

現地の方に教えて頂いた「うにホーレン」。そのまま、うにとほうれん草をホイル焼きにしたものです。

Hiro201810d

広島といえばお好み焼きですが、広島風は中にそばが入るのだそうです。そして、お酒の締めにも食べるのだそうです。今回も懇親会の四次会で頂きました。

Hiro201810e

翌日、宮島で頂いたあなごめし。東京では煮あなごですが、広島では焼きあなごでした。

Hiro201810f

今回の旅の締め括りは揚げもみじ。もみじ饅頭を油で揚げた一品。美味しいのですが、カロリーが気になる所です。

Hiro201810g

やっぱり旅先ではその土地のものを頂くのが一番ですね。短い時間でしたが、広島を堪能できました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年10月15日 (月)

広島弾丸観光

所長です。

先日、TKCの会議のため、広島に行っておりました。実は人生初広島でした。

九州や四国に日帰りで行くことにも慣れているので、今回も弾丸ツアーのつもりでおりましたが、意外と時間がかかることが判明。会議の後は宿泊し、翌日も早朝から急いで帰っても到着できる時刻がそう早くもないので、朝方に弾丸観光することにしました。

宿泊したホテルから徒歩数分で平和記念公園に到着。資料館も見たかったのですが、まだ開館時間前だったので断念。

Hiro201810a

公園を一回りしながら原爆ドームへ。まわりに大きなビルが建ってしまったため、小さく感じますが、原爆の破壊力と悲劇を語るには十分な姿でした。

Hiro201810b

原爆ドーム脇から宮島への高速船に乗り、厳島神社に参拝。この高速船がなければ今回の弾丸観光はなかったでしょう。

Hiro201810c

「神が宿る島」とされる宮島。その風景に「日本人として一度は訪れないといけない場所」の一つであることを実感しました。ただ、時間が早かったせいか、まだ開店していないお店が多く、次回はもっとゆっくり来ようと思いました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年10月12日 (金)

優良企業視察セミナー2018

職員の宮沢です。

先日、事務所主催の「優良企業視察セミナー2018」を行いました。今回はお台場にある「チームラボ ボーダレス」を見学しました。

Miyazawa201810a

「チームラボ ボーダレス」は最新技術を駆使したデジタルアートミュージアムです。会場内を自由に歩いて探索し、いろいろな部屋を発見するというコンセプトになっているため、マップや案内表示も少なくなっています。

最初は戸惑いましたが、非常に幻想的で綺麗な世界が広がっているので、自然と歩き回っていました。

Miyazawa201810b

1日中いても飽きずに楽しめる空間が広がっています。見どころが多く、残念ながら全部を回ることができなかったので、また行ってみたいと思います。

チームラボの見学後は、屋形船での懇親会です。ついさっきまで体験していたデジタルの世界とはまた違った、歴史ある伝統的な日本の風情を感じられます。天気も良く、お台場から隅田川の夜景を存分に楽しむことができました。

Miyazawa201810c

今回のセミナーは自分の五感で「感じる」ということをテーマに開催させていただきました。座学で「考える」ということも大切ですが、実際に体験したことを素直に感じることで、新たな気づきや発見もあるのではないでしょうか。

と言いつつ、、、、次回セミナーのご案内です!次回のセミナーは12月3日(月)に開催される、「経営支援セミナー2018」です。ぜひご参加ください。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年10月11日 (木)

思いの経営

所長です。

神渡良平氏著の「思いの経営」。

Ookushi

1500円の低料金カットサロンを48店舗経営するオオクシ。ハイサービス日本300選にも選ばれ、中小企業IT経営力大賞も受賞しています。

しかし、現社長である大串哲史氏が承継する時点ではいたって普通の理容店でした。決して順風満帆に企業として成長してきた訳ではありません。

大串氏は稲盛和夫氏の主宰する盛和塾で経営を学びます。経営を学べば学ぶほど、経営にとって大切なのは「理念」と「数字」であることが分かりました。渋沢栄一も「論語と算盤」と説きましたし、二宮尊徳も「道徳なき経済は罪悪、経済なき道徳は寝言」と言いました。まさにここが経営の要諦なのでしょう。

お客様から喜ばれて社員がイキイキと働く職場、そして低価格でもしっかり利益の出るビジネスモデル。それが両輪となり、オオクシの企業成長を支えているのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年10月10日 (水)

能仁寺散策

職員の今井です。

先日、飯能市にある能仁寺に行ってきました。義母の入院している病院がすぐ近くにあるので、わざわざお参りに行くというよりも、どちらかというと散策目当てです。

道路際から見える山門も立派ですが、お寺の中が思いの外広くて、趣があり、お気に入りのスポットです。見えづらいかもしれませんが、写真の山門の奥には、大きな石灯篭が20基余りも続く長い参道があります。石灯篭の両脇奥には、紅葉と竹林が広がり、町の喧騒から遮断され、一気に別世界に入ってきた感じがします。

Imai201810b

石段を上り詰めると本堂があります。手入れの行き届いた広いお庭の中に、鐘楼や大書院などがぐるりと立ち並び、圧巻です。

Imai201810a

拝観料が必要ですが、本堂と能仁寺庭園を見学することも出来ます。奥に抱く天覧山の斜面を巧みに取り入れており、日本名園百選にも入っているそうです。ここはまだ私も見たことがないので、今度は紅葉の綺麗な時期を狙って、是非また来たいと思います。

病院通いの合間をぬっての短い散策でしたが、心落ち着くひと時でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年10月 9日 (火)

グッドパーソンを育てる

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、さくら地区会設立20周年記念式典に出席しました。

今回の記念講演は地元の元気企業であるRDC社長の久志本京子氏、「夢は企業理念を達成すること!Good Personを育てること!」。

Doyu201810a

RDCという社名を聞いて、「そんな会社、知らない」という方でも「がってん寿司」というお店はご存知でしょう。RDCはがってん寿司やかつ敏といった人気チェーン店を運営する会社です。

RDCは昭和61年、寄居にがってん寿司の一号店をオープンさせて以降、今では海外展開もしています。

RDCの快進撃を支えるのは何か。提供される料理の品質、料金といった面も当然あるでしょう。しかし、真の強みは「社員」。低価格で勝負するライバル店がロボットを活用しているのに対し、RDCでは「手作り」にこだわります。つまり、社員ありきの経営です。

RDCの事業展開はすべて社員の夢の実現のため。だからこそ、RDCの運営するお店はいつでも店員の元気で溢れているのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年10月 5日 (金)

ファインプレーよりも凡プレー

所長です。

昨日は税理士会埼玉県連のソフトボール大会でした。

Kz201810a

小雨がパラつく中、埼玉県内の税理士が集まり、支部ごとの対抗戦を行いました。

プロの試合と違い、あくまで親睦大会。ケガなく過ごすことが最優先です。

今回、3試合行いましたが、残念ながら1勝2敗と負け越してしまいました。ところで、プロでも素人でも試合に勝つために必要な共通項は何だと思いますか?

劇的なホームランでしょうか?エースの快投でしょうか?もちろん、劇的なホームランも欲しいですし、エースの快投は有り難い限りです。

しかし、本当に必要なのは「当たり前のプレーを当たり前にこなすこと」ではないでしょうか?

内野ゴロをしっかり捌く。フライをしっかり捕球する。相手の守備を見ながらしっかり走塁する。ボール球を打たない。当たり前に見えて、実は当たり前に出来てないことが多いのではないでしょうか?

さて、ご自身の会社ではいかがでしょうか?当たり前のことを当たり前にこなせているでしょうか?ファインプレーよりも凡プレーを大切にしてみませんか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年10月 4日 (木)

マツダがBMWを超える日

所長です。

山崎明氏著の「マツダがBMWを超える日」。

Matsudabmw

皆様は「ブランド」と言われて何を思い浮かべるでしょうか。

実はブランドにも二種類あるそうです。マスブランドと言われる、日常的に使うもので安心して使えるという信頼感のあるもの。そして、高級志向で所有者として高揚感を得られるプレミアムブランド。

少品種大量生産の時代が終わり、マーケットは付加価値を求めています。企業はこぞってブランディング戦略に走りますが、なかなか思うような結果が出ていません。

これは元々日本は「安いけれども高品質」という安心感で勝負してきた経緯があるからです。つまり、マスブランド。プレミアムブランドの市場では、レクサスとベンツが同価格であってもベンツが売れてしまうのです。

今後、日本企業がプレミアムブランドの市場で勝負していくためには今までのマスブランドの延長戦ではいけないのです。その意味で有望株はなんとマツダなのだそうです。たしかに最近のマツダ車を見ていてその傾向を感じます。

さて、皆様の会社ではいかがでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年10月 3日 (水)

TKC会計事務所だからできる企業防衛

所長です。

昨日はTKC埼玉西支部の企業防衛研修会に出席しておりました。

Kb201810a

今回の研修会ではTKC茨城支部の会員事務所職員による企業防衛実践事例について聴かせて頂きました。

しかし、企業防衛を進めるに当たって、特に「スーパーテクニック」のようなものはありませんでした。つまり、理念に基づき、愚直にやり続けるしかない、というのが結論です。

これはどんな取り組みにも同じことが言えるでしょう。上手く行っている人の小手先の「やり方」だけを真似しても同じような成果は出ません。むしろ遠回りに見えて、その人の「あり方」を真似した方が成果は出ます。

中小企業は常に様々なリスクに晒されています。経営者がトップセールスマンという会社も少なくありません。そんな会社で経営者の身に万が一のことがあった場合、その会社をいかに守るか。

自動車保険に入らずに車の運転をする人はいません。火災保険に入らずに家を建てる人はいません。であるならば、リスクマネジメントとして保険加入しない経営者はどうなのでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

«夢をかなえる時間の使い方