2017年4月28日 (金)

働きがいのある会社

所長です。

明日からGWという方もいらっしゃるかもしれませんね。9連休でしょうか?

ちなみに当事務所では明日は営業日です。

さて、今週の日経ビジネスを読んでいたら、「働きがいのある会社ランキング」のトップ10に私の古巣がランクインしていました。

Nikkei20170424

「働きがい」って何でしょう?20代だった当時は深く考えたこともありませんでした。

今、思い返してみると、「仕事は大変だった、残業も多かった」、でも、「仕事の達成感があった、自己成長が感じられた」のは事実です。

楽して成長できればいいですが、そうは問屋が卸しません。スポーツのトレーニングもそうですが、成長するためにはある程度苦しい思いをしなければなりません。つまり、「自己成長につながる苦労がある」ということでしょうか。

昔の人は「苦労は買ってでもしろ」と言いました。「苦労したんだから、お金ちょうだい」ではないんですね。金銭ではなく、自己成長が報酬。自己成長できれば、お金は自然とついてくる。きっとそういうことなのでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月27日 (木)

誇りとなる会社の作り方

所長です。

蓬台浩明氏著の「誇りとなる会社の作り方」。

Hokorikaisha

著者は静岡県浜松で建設会社を経営しています。その会社経営の実践の中で根底にあるものは金儲けではなく、利他の心です。

会社経営とは最大瞬間風速を競うものではありません。永きに渡り、繁栄しなければなりません。

末永い繁栄のためには他者との共存、自然との共存を図る必要があります。もし、あなたの会社が地域で独り勝ちしてしまったらどうなるでしょう?一時は繁栄できるかもしれません。しかし長期的には地域経済が停滞し、やがて衰退してしまうかもしれません。

会社の良し悪しは会社の大小ではありません。どれだけ地域から愛されているのか、それが尺度となるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月26日 (水)

卒業式

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、青年部総会&卒業式に出席しました。

同会の青年部は45歳までの年齢制限あり。ということで、今回、私は卒業ということになりました。

Doyu201704d

同会は中小企業経営者の団体であるため、どちらかというと平均年齢は高め。そんな中で青年部では同世代同士の付き合いができ、会社経営でも家庭のことでも共通の悩みを持ち、お互いに切磋琢磨する環境ができました。

これは私にとって宝物のようなものです。

ちなみに、税理士会の青年部も無事卒業となりました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月25日 (火)

地域でいちばんピカピカなホテル

所長です。

宝田圭一氏著、「地域でいちばんピカピカなホテル」。

Pikapikahotel

著者は倒産寸前だった旅館をビジネスホテルにリニューアルさせ、会社を再建させたことから、今では経営難に陥ったビジネスホテルの再建に乗り出しています。

では、著者はいかにしてホテルを再建しているのでしょうか?

それは「あいさつ」「そうじ」「でんわ」。基本的に設備も人も変わりません。変わるのは社員の意識。変化した社員の意識がお客様に伝われば売上も伸びます。

著者は「あいさつ」「そうじ」「でんわ」を徹底することによって、ホテルを再建してきました。この取り組みはどんな会社でも出来ることです。そしてお金もかからず、今すぐにでもやり始められることです。

やるか、やらないか。それは経営者の意識の違いだけの問題なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月24日 (月)

同友会ゴルフ

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会ゴルフコンペに参加しました。普段、研修ばかりしている同友会にとって、初めてのゴルフコンペ。27組集まり、とても盛り上がりました。

Doyu201704c

「経営者の勉強」が中心の団体であるため、今回のような企画が前面に出てくることはありませんが、たまにはこのような「お楽しみ企画」もいいものです。研修会では見られない一面が見られたり、とても楽しい一日でした。

それにしてもゴルフというスポーツは色々と考えさせられるスポーツです。200Y以上飛ばすショットも、30cmのパターも同じ一打。下手な人ほど多く打ち、時間もかかる。向かってくるボールではなく、地面に止まっているボールを打つ。

なんだか経営哲学のような場面が沢山あります。だからゴルフ好きな経営者が多いのでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月21日 (金)

租税教育推進

所長です。

昨日は埼玉県税理士会の租税教育推進部会議に出席しました。

Kz201704b

現在、税理士会では学生向けの租税教育を推進しています。小学生がメインとなっていますが、その動きは中学生や高校生、大学生へと広がりつつあります。

税金は社会生活を営む上で欠かせないものです。にも関わらず、否定的な目で見られがちな存在です。

税金について正しく学んで頂ければ、どれだけ私たちの生活に役立っているか分かると思うのですが、なかなか一般的にはその機会がありません。

税金について興味を持って頂ければ、国会審議のニュースの見方も変わると思いますし、選挙に対する目線もきっと変わるでしょう。より良い社会生活のために税金について学ぶ機会をつくるお手伝いをこれからもしていきたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月20日 (木)

うなぎづくし

所長です。

先日、TKC埼玉西支部企業防衛感謝の夕べに出席しました。

本企画はTKC会員事務所の職員さんで特に頑張っている方々を招き、日頃の努力に少しでも報いるべく、美味しい食事を召し上がって頂くもの。

今回は川越のうなぎの名店、小川菊さんでうなぎ料理に舌鼓を打って頂きました。

Tkc201704c

うな重ももちろん美味しいですが、白焼きも絶品。私はホスト役でしたが、一緒に美味しい食事を頂くことができました。

モノで釣る訳ではありませんが、今回の企画が参加者のモチベーションにつながれば幸いです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月19日 (水)

ありえないレベルで人を大切にしたら

所長です。

日本レーザー社長、近藤宜之氏著の「ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み」。

Nihonrazer

日本レーザーは日本でいちばん大切にしたい会社大賞やホワイト企業大賞などを受賞し、「いい会社」の代表格とも言える会社です。

しかし、元は倒産寸前だった会社でもあります。倒産寸前だった日本レーザーに親会社から社長として派遣されたのが著者。著者はそこで再建に奮闘しようとしますが、親会社の役員でもある著者を社員は信用していませんでした。

そこで著者は親会社の役員を辞し、会社の株も買い取ります。著者の再建にかける本気度が社員に伝わると業績は回復傾向に。そして社員を大切にする経営を続けた結果、倒産寸前だった会社は23年連続黒字という優良企業になったのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月18日 (火)

セレンディピティ

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会の定時総会に出席しました。もっとも、私は同会の役員でもあるので、議案を上程する側なのですが。

同会は上田知事が顧問でもある関係で、総会には必ずご出席頂いております。今回も公務の合間を縫ってご出席頂きました。

Doyu201704a

総会後の記念講演は東京同友会会員でもあるクリタエイムデリカ社長の栗田美和子氏、「しなやかで多様性を生かした強靭経営」。

Doyu201704b

義父の創業した会社を継いだ3代目社長である栗田氏は、人とのご縁を生かしながら、積極的にトライする経営を行い、経営基盤を強化してきました。

栗田氏はセレンディピティ、「偶然の出会いを幸運につなげる能力」と言います。人は常に様々な出会いの中で生きています。その出会いを生かすも殺すもその人次第。昔の人は「袖触れ合うも他生の縁」と言いましたが、まさにその通り。私の身の回りで成功している人はやはりご縁を大切にしていますし、そうでない方はご縁を粗末にしているように思えます。

「運命的な出会い」があるのではなく、「出会い」そのものを「運命的に」する努力を問われているのだと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月17日 (月)

事務所経営ノウハウ

所長です。

先日、伊香保で開催されたTKC関東信越会企業防衛特別研修会に出席しました。

Tkc201704a

本研修はTKC関東信越会の会員が参加する研修のため、埼玉だけでなく、群馬、栃木、茨城、新潟、長野からも集まり、約300名の大規模研修会となります。

今回のメインはTKC関東信越会、新会長となる原田伸宏先生の特別講演。企業防衛の推進にとどまらず、事務所経営について熱く語って頂きました。

Tkc201704b

TKC会員の一番のメリットは先輩税理士の事務所経営ノウハウを惜しみなく公開して頂ける所。私も沢山、真似させて頂きました。今の私の事務所経営のルーツはここにあると言えます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

«ゲストアシスタンスカード